SEカレッジロゴ

動画ですぐわかる
SEカレッジ

概要から各種機能、よくある質問まで
動画でわかりやすく解説しています

1社月額28,000円から研修受け放題、
IT専門サブスクリプション教育サービス

SEカレッジ

【お知らせ】
自宅学習も可能な
ライブ配信型研修を実施しています

SEカレッジでは2020年3月より、
講座のライブ配信 を開始しました

職場や自宅など、あらゆる場所からリアルタイムで講座に参加し、知識を深めることができます。
6月は新人エンジニアやプログラマーに向けたSQL・Javaの特別講座を実施します。
もちろん、講座中に講師への質問も可能

6月開催 特別講座

SQL3日間コース

【開催日程】
6月8日~10日まで(3日間)
10時~17時

【受講前提】
ITに関する基礎知識、とくにデータベースの基本を学んでいることが望ましい

【受講目標】
SQLの基本文法(SELECT、INSERT、UPDATE、DELETE、CREATEなど)を理解し使用できるようになる

Java5日間コース

【開催日程】
6月22日~26日まで(5日間)
10時~17時

【受講前提】
ITに関する基礎知識、とくにアルゴリズムについて学習済であることが望ましい

【受講目標】
Java言語の基本知識を理解する

講座に参加できなくても、アーカイブ動画があります

通常開催の講座はもちろん、4~5月に実施したIT基礎特別講座、
(IT基礎知識/アルゴリズム/データベース/セキュリティ/ネットワーク/品質管理)
Linux基礎特別講座、Java基礎特別講座もアーカイブ動画にて公開いたします。

動画プランについて詳しく見る

3つの特徴

体系的なコースを講座や動画で学習

プログラミング、データベース、ネットワーク、プロジェクトマネジメントなど、各ジャンルごとに 初級 / 中級 / 上級 というレベルを設け、体系的なスキルアップをサポートします。
最新技術にも対応し、ITエンジニアを飽きさせません。

有名書籍の著者が講師として登壇

弊社グループの翔泳社などで活躍する、有名な書籍の著者が登壇し、技術や知識をわかりやすく、また開発演習を交えながら、最短経路で学べます。
講師経験も豊富な著者をアサインしているため、その場で、受講者の学びたいことにアジャスト。高い満足度を誇ります。

1社あたり月額28,000円からの料金プラン

1企業/1部門/1チームあたりの定額料金で、所属メンバー全員が受講し放題となります。(例えば、49名 月額40,000円 なら 1コースの参加費用は 1000円 を切ります)
組織の規模に応じて「講座のみ」、「講座 + 動画」の2タイプから選べる料金プランです。

料金プラン

従業員数を選択してください。

講座のみ

1社あたり月額

28,000(税抜)

講座|動画セット

1社あたり月額

50,000(税抜)

講座のみ

1社あたり月額

40,000(税抜)

講座|動画セット

1社あたり月額

72,000(税抜)

講座のみ

1社あたり月額

53,000(税抜)

講座|動画セット

1社あたり月額

95,000(税抜)

講座のみ

1社あたり月額

95,000(税抜)

講座|動画セット

1社あたり月額

170,000(税抜)

講座のみ

1社あたり月額

136,000(税抜)

講座|動画セット

1社あたり月額

244,000(税抜)

add_circle入会金 50,000円(税抜)

[備考]

  1. 上記は 1組織 (1社/1部門/1チームなど) あたりの月額費用(税抜)です。
  2. 最低契約期間は6か月となります。
  3. 300名以上の場合、別途プランをご用意しておりますので、お問い合わせ下さい。

動画で学習サポート

SEカレッジサンプル動画

講座に参加できなくても、あとから動画で配信

動画プランを契約すれば、会場で開催された講座をあとから動画で視聴することができます。
忙しい社員の方も、会場に行くことなくスキマ時間での学習が可能です。

また、動画プラン専用のIT基礎動画「いつでも動画」も見放題。確認テスト付きで、新人研修のサポート動画としてもご利用いただけます。

実際の視聴画面と同じ形式のサンプル動画をご覧いただけます
SEカレッジサンプル動画

動画で学ぶための機能が充実

毎月約40本程度の動画を公開
スマートフォン・タブレットでの再生に対応
細かく分かれたチャプターで、学びたいところを選択できる
倍速再生で効率的に講義を受講
資料・動画の2画面構成で学べる

確認テスト付の「いつでも動画」

5分~10分程度でコンパクトにまとまったIT基礎分野の動画を25本以上用意。
視聴制限なし、確認テスト付で、理解度をいつでもチェックできます。
新人研修や若手の学び直しなどに活用することが可能です。

SEカレッジいつでも動画サンプル画面
SEカレッジいつでも動画サンプルテスト画面

アプリでより学びやすい環境を

SEカレッジ会員だけの専用アプリなら、ブラウザ版と同じ機能を使えるだけでなく、
アプリ独自の機能でより研修を受講しやすくなります。

iPhone/Android対応

アプリ画像1
アプリ画像2
アプリ画像3
アプリ画像1 アプリ画像2 アプリ画像3

全ての動画コンテンツがアプリ内でダウンロード可能

ダウンロード再生なら、ストリーミングで気になりがちな通信料も抑えられ、一度ダウンロードしておけばいつでも、どこでも再生できます。

プッシュ通知でスケジュールをお知らせ

ライブ配信開始のお知らせや天災などによる講座の中止など、絶対に見逃したくない情報をプッシュ通知でお知らせします。

アプリから申し込みが可能

受講者はアプリから講座の申込やキャンセルが可能。ブラウザ版とほぼ同じ操作で利用が可能です。

コース ジャンル

コースは 15 のジャンルに分かれ、年間のタイトル数は 200 以上、開催数は 670 以上を誇ります。
職種も、階層も問わず、幅広いコースラインナップで、多様な研修ニーズにお応えします。

search ジャンルを選ぶとSEカレッジのコースを検索できます

講座の人気コース

動画の人気コース

過去の開催コースを見る search

講師紹介

『プログラムはなぜ動くのか』(日経BP)が大ベストセラー
IT技術を楽しく・分かりやすく教える“自称ソフトウェア芸人”

高度情報処理試験対策のカリスマ

日本オラクル株式会社の教育ビジネスのスタートアップを全面的に支援し、バージョン5の頃からOracleに携わるベテラン講師として知る人も多い

導入事例

お客様の IT研修 制度と活用事例

お客様の導入背景

  • 担当プロジェクト業務をこなしているだけでは、ITスキルや世の中の動向に対する感度が鈍ってしまうので。また、エンジニアとしてのスキルアップの取り組みが人によってマチマチだった
  • 若手の研修の受講数が下がっていたため
  • 様々な現場に配属している社員の教育環境の構築
  • 現場がバラバラで、社員を自社に集めて研修するのが難しい
  • 社員の基礎的な技術向上について、提供できることがないかという課題
  • 技術者が常駐型業務なので、夜間や土日で自由に勉強ができるプランがほしかった
  • 社員に対するアンケートの結果、教育制度拡充に対する要望が高く、体系的な教育システムを探していたため
  • 社員のテクニカルスキル教育の場が無かった
  • 若年層社員の自己啓発に対する、会社としてのサポートがなかったため
  • 特定の研修ツールが決まっておらず、受講に関しては個々の希望や上長判断に任せていた
  • ITの研修制度が無く、全社員に向けて教育ができていなかったため
  • 社員からの現場で活用できる技術に特化した研修の要望
  • ヒューマンスキルやロジカルシンキングなどの共通研修項目に関しては、なかなか良いツールが見つからず、自社内教育や教本任せであった
  • 派遣法改正により社員教育の重要性が増した。ただ100名以上の社員に教育を実施するにあたり、集合研修だとお金と時間の制約があり、手間が非常にかかるため
  • 他社の定額制研修ではIT系の研修が少なく、多くの社員を通常の研修(定額制以外の研修)に参加させるには費用の面での課題があった
  • メンバーの教育が十分にできていない
  • 新人研修の講師を社員で分担して行っていたが、それぞれの担当プロジェクトの進捗に遅れの影響がでてしまうことが例年の課題だった
  • 社員に自己学習や自己研鑽の機会を与えられていなかった
  • 社内に学びの場がない。自ら学びの場を探して行動する人と行動しない人の差が開いているため

お知らせ

SEカレッジについて