close

なぜプログラムは動くのか

独習ゼミ

コンピュータとプログラムの関係を再整理し、基礎の基礎まで立ち返ります

「今どきの若者は、基礎がわかっていない!」と言われたことがありませんか。
そう言うベテランエンジニアは、何がわかっているのでしょう。それは、ハードウェアとアセンブラです。
これら2つの経験によって、ハードウェアとソフトウェアの知識がつながり、プログラムが動作する仕組みがわかっているのです。
この講座では、今どきの若者向けに、ベテランエンジニアが知っている基礎知識を伝授いたします。

本コースの参加レポートは★こちら★

school前提知識

特になし

star_half受講目標

・ハードウェアとソフトウェアの関係がわかる
・エンジニアが2進数で考える場面がわかる
・アセンブラの表現とハードウェアの動作を結び付けられる
・高水準言語の表現とハードウェアの動作を結び付けられる

face講師

矢沢 久雄

『プログラムはなぜ動くのか』(日経BP)が大ベストセラー
IT技術を楽しく・分かりやすく教える“自称ソフトウェア芸人”

av_timer所要時間

3時間

monetization_onコース費用

・SEカレッジは月額料金プランで開催されています

・講師派遣等での開催をご希望の場合は、お問合せください

assignment研修プログラム

1. ハードウエアとソフトウエア
2. 2進数とディジタルIC
3. マイコンの回路図
4. アセンブラのプログラム
5. ディジタルICの内部
6. C言語をアセンブラに変換

※現在の開催可否についてはお問い合わせください。

このコースについて する