ITサービスマネージャ 試験とは


2018-07-20 公開

資格紹介

IT サービスマネージャ試験は,運用保守に関わるエンジニアのための資格です。

平成21 年度よりITIL 準拠になり,ITIL で使用されている用語も問われるようになっています。どちらも実務経験者にとっては必要な知識です。なので,ここはひとつITIL の勉強も並行して進めながら合格を狙いましょう。

この資格の基本SPEC!

平成7年に初回開催

総合格者数 9,102名/平均合格率 9.6%

年度 回数 応募者数 受験者数(受験率) 合格者数(合格率)
平成7年~平成12年 6 25,413 13,973(54.3) 940(6.8)
平成13年~平成20年 8 86,436 44,867(51.9) 3,451(7.7)
平成21年~平成30年春 9 52,942 35,530(67.1) 4,711(13.3)
総合計 37 164,791 94,370(57.3) 9,102(9.6)
  • 平成7年~平成12年:システム運用管理エンジニア
  • 平成13年~平成20年:テクニカルエンジニア(システム管理)

直近3期分のデータ

年度 平成29年 平成28年 平成27年
応募者数 5,779 5,279 5,673
受験者数(受験率) 3,932(68.0) 3,555(67.3) 3,858(68.0)
合格者数(合格率) 535(13.6) 502(14.1) 511(13.2)
label 関連タグ labelITサービスマネージャ』の [ 人気 / 最新 ] 記事 label 著者

ご案内

"教育担当者" 向け
Web マガジン
配信中!

人気記事

タグ一覧