基本情報技術者試験 午前免除(修了試験)の講評 ~ 2022年6月12日実施


2022-06-14 更新

試験対策講座の講師として、誠に勝手ながら、 2022 年 6 月 12 日(日)に実施された基本情報技術者午前免除試験(修了認定に係る試験)の講評をさせていただきます。

今回受験された人は振り返りの題材として、今後受験される人は対策の資料として、参考にしていただければ幸いです。

実施月 問題 解答
2022 年 6 月 問題 解答

他の試験の過去問題がとても多かった

今回の試験の内容も、前回( 2022 年 1 月 23 日)と前々回( 2021 年 12 月 12 日)に実施された試験と同様に、基本情報技術者試験以外の過去問題が数多く出題されていました。 図 1 に、今回の試験のテクノロジ系の問題(問 1 ~問 50 )の中で、他の試験区分の過去問題だったものを示します。 マネジメント系とストラテジ系の問題にも、他の試験区分の過去問題が数多くありました。

図 1  今回の試験のテクノロジ系の問題の中で他の試験区分の過去問題だったもの
問番号 テーマ 出典
問 1 ブール演算の相補演算 応用情報 H 24 春 問 1
問 10 二つの流れ図で結果の値を等しくする 応用情報 H 22 秋 問 7
問 15 ジョブの多重度とターンアラウンドタイム 応用情報 H 23 秋 問 17
問 19 Hadoop の説明 応用情報 H 29 秋 問 19
問 23 最も適切な顧客購入分析表 応用情報 H 21 春 問 27
問 24 XML 形式で記述した画像フォーマット 応用情報 H 24 秋 問 34
問 34 電子メールの送受信に使用するプロトコル セキマネ H31 春 問 46
問 38 メッセージの改ざんを確認する セキマネ H30 春 問 24
問 41 Web アプリケーションのセキュリティ上の脅威と対策 応用情報 H 24 春 問 43
問 42 Web システムのセッションの乗っ取り 応用情報 H 30 春 問 43
問 44 IC カードの耐タンパ性 応用情報 H 29 秋 問 44
問 48 エラー埋込み法による残存エラーの予測 応用情報 H 25 春 問 47
info 応用情報技術者試験を「応用情報」、情報セキュリティマネジメント試験を「セキマネ」と表記しています。
info 出典に示した年度以外でも、同じ問題が出題されている場合があります。

今後の試験でも、他の試験区分の過去問題が数多く出題されることが予想されます。 ただし、そのために他の試験区分を学習するというわけにもいかないでしょう。 これまで通りに、基本情報技術者試験の過去問題を学習してください。 ただし、これまで以上に数多くの過去問題を学習してください。

全体の難易度はこれまでと同様だった

問題の全体(問 1 ~問 80 )の難易度は、どうだったでしょう。

図 2 は、今回の試験問題の分類と難易度を A, B, C で示したものです。この難易度は、私の講師経験から、

  • 受講者のほぼ全員ができるものを A (やさしい)
  • 半数ぐらいができるものを B (ふつう)
  • ほとんどができないものを C (むずかしい)

としたものです。

図 2  今回の試験の問題の分類と難易度
分野 問題番号(難易度)
情報の基礎理論 問 1 (B) 、問 2 (B) 、問 3 (B) 、問 4 (B)
アルゴリズム 問 5 (C) 、問 7 (C) 、問 8 (B) 、問 9 (B) 、問 10 (B)
ハードウェア 問 13 (B) 、問 14 (B) 、問 20 (B) 、問 21 (A) 、問 22 (B)
ソフトウェア 問 6 (A) 、問 12 (B) 、問 18 (B) 、問 19 (B)
システム構成 問 11 (B) 、問 15 (C) 、問 16 (A) 、問 17 (B)
マルチメディアとヒューマンインタフェース 問 23 (B) 、問 24 (B)
データベース 問 25 (A) 、問 26 (A) 、問 27 (A) 、問 28 (A) 、問 29 (B)
ネットワーク 問 30 (B) 、問 31 (B) 、問 32 (A) 、問 33 (B) 、問 34 (B)
セキュリティ 問 35 (A) 、問 36 (A) 、問 37 (B) 、問 38 (B) 、問 39 (A) 、問 40 (A) 、問 41 (B) 、問 42 (B) 、問 43 (C) 、問 44 (A)
開発技術 問 45 (A) 、問 46 (A) 、問 47 (B) 、問 48 (B) 、問 49 (B) 、問 50 (A)
マネジメント系 問 51 (A) 、問 52 (B) 、問 53 (C) 、問 54 (B) 、問 55 (A) 、問 56 (C) 、問 57 (A) 、問 58 (A) 、問 59 (A) 、問 60 (A)
ストラテジ系 問 61 (B) 、問 62 (B) 、問 63 (A) 、問 64 (A) 、問 65 (B) 、問 66 (A) 、問 67 (A) 、問 68 (B) 、問 69 (A) 、問 70 (B) 、問 71 (B) 、問 72 (A) 、問 73 (B) 、問 74 (B) 、問 75 (A) 、問 76 (A) 、問 77 (B) 、問 78 (B) 、問 79 (A) 、問 80 (A)
infoマネジメント系とストラテジ系は、全体を 1 つの分野にしています。

全 80 問の難易度を集計すると、

A が 32 問、
B が 42 問、
C が 6 問

です。

A が 90 % できて、 B が 50 % できて、 C が 25 % できる(四択問題なので最低でも 25 % できます)とすれば、 1 問が 1.25 点なので、得点の期待値は、

1.25 点 × ( 32 × 0.9 + 42 × 0.5 + 6 × 0.25 )
≒ 64.13 点

です。

図 3 に、近年に実施された午前免除試験の得点の期待値を示します。

今回の試験は、他の試験区分の過去問題が多くて難しく感じたかもしれませんが、全体の難易度は、これまでの試験と同様でした。

図 3  近年の試験の得点の期待値
試験実施日 難易度 A 難易度 B 難易度 C 得点の期待値
2020 年
6 月 14 日(日)
19 問 52 問 9 問 63.75 点
2020 年
7 月 26 日(日)
20 問 50 問 10 問 63.75 点
2020 年
12 月 13 日(日)
28 問 48 問 4 問 62.75 点
2021 年
1 月 24 日(日)
30 問 41 問 9 問 62.19 点
2021 年
6 月 13 日(日)
28 問 48 問 4 問 62.75 点
2021 年
12 月 12 日(日)
29 問 40 問 11 問 61.10 点
2022 年
1 月 23 日(日)
27 問 47 問 6 問 63.50 点
2022 年
6 月 12 日(日)
32 問 42 問 6 問 64.13 点

他の試験区分の問題であっても正解できる

今後の午前免除試験でも他の試験区分の問題に遭遇すると思いますが、そのときには、どうぞ焦らないでください。 他の試験区分の問題であっても、基本情報技術者試験の出題範囲を超えた問題は出ないはずです。

したがって、基本情報技術者試験の過去問題を数多く学習して、出題範囲の知識を十分に習得しておけば、正解できるはずです。 「ちゃんと学習してきたのだから、自分の知識の範囲で正解できはずだ!」という自信を持って取り組んでください。

 

例を示しましょう。

以下は、今回の試験の問 1 です。応用情報技術者試験の過去問題であり、テーマは「ブール演算の相補演算」です。 この問題を見て「相補演算なんて聞いたことがない!」と言いたくなると思いますが、基本情報技術者試験の過去問題を数多く学習していれば、その知識の範囲で正解できます。

問 1

任意のオペランドに対するブール演算 A の結果とブール演算 B の結果が互いに否定の関係にあるとき, A は B の(又は, B は A の)相補演算であるという。排他的論理和の相補演算はどれか。

等価演算
否定論理和
論理積
論理和

問題文の中に、相補演算の説明があることに注目してください。 「相補演算なんて聞いたことがない!」であっても、この説明を読めば「相補演算とは、互いに否定の関係にあるブール演算(論理演算)」のことだとわかります。

ここでは、排他的論理和( XOR 演算)の相補演算を求めます。 ヒントとして、選択肢にベン図が示されているので、排他的論理和のベン図を描いてから、それを否定したベン図(塗りつぶす部分を逆にしたベン図)を描いてみましょう。 これらは、基本情報技術者試験の知識の範囲です。以下のようになります。

排他的論理和のベン図
排他的論理和を否定したベン図

排他的論理和を否定したベン図は、選択肢アの等価演算と同じになったので、選択肢アが正解です。

解答

以上、試験対策講座の講師として、誠に勝手ながら、試験問題の講評をさせていただきました。

私の講座では、試験に合格する秘訣として、受験者に 2 つのことをアドバイスしています。それは、「合格したいという強い意志を持つこと」と「試験当日までコツコツと学習を続けること」です。

強い意志を持ってコツコツと学習を続ければ、必ず良い結果が得られます。 皆様のご健闘をお祈り申し上げます!

 

label 関連タグ
新制度でも、
午前免除できます。
独習ゼミで科目 A 試験を免除しましょう。
免除試験を受けた 86% の方が、
1 年間の午前免除資格を得ています。
2023 年 春 向けコース
最大 20 % OFF !
info_outline
2023 年 春 向けコース
最大 20 % OFF !
詳しく見てみるplay_circle_filled
label これまでの『資格ガイド』の連載一覧 label 著者