特集|まだ間に合う!2020年秋試験の午前免除制度を活用しよう【PR】

基本情報技術者試験 受験ナビ編集部です。

今回はこれから 2020 年度秋の基本情報技術者試験を受験予定の皆さんに向けて、合格に近づくための「午前免除制度」制度の活用に必要な e ラーニング「独習ゼミ」についてご紹介します。

午前免除制度を活用しよう

あまり知られていませんが、基本情報技術者試験には「午前免除」という特殊な制度が存在します。

本試験までに行われる「午前免除に係る修了試験(通称:午前免除試験)」に合格すると、直近 1 年間( 2 回分)の本試験で午前分野が免除される という制度です。

 

午前免除試験は各期の本試験の約 3 か月前に実施され、最大 2 回の受験が可能です。

このどちらかの試験に合格すれば、午前免除の資格を得ることができ、本試験当日は午後分野のみ受験することになります。

なお、午前免除試験を受験するには IPA が認めた e ラーニングや講座などを申込、一定の条件をクリアすることが必要になります。

簡単にまとめると、

また、2020年秋向けの午前免除試験についての詳細は、こちらからご覧いただけます。

2020年度 (令和2年) 秋期 基本情報技術者試験 午前免除 活用スケジュール

それでは、今から 2020 年秋試験の午前免除を目指したい場合は、どうすればいいのでしょうか?

今回はこの基本情報技術者試験 受験ナビを運営している SEプラス が提供する「独習ゼミ」をご紹介します。

IPA認定eラーニング「独習ゼミ」のご紹介

受験ナビを運営する株式会社 SEプラス では、これまで延べ 20,000 人以上の方が利用した「独習ゼミ 基本情報技術者コース」を用意し、毎年、IPA 委託をうけ午前免除試験を開催しています。

午前免除試験の受験と独習ゼミ

SEプラスは技術書籍や情報処理技術者試験の対策書籍などを多数刊行する 翔泳社(しょうえいしゃ)のグループ企業です。

独習ゼミは、その翔泳社の書籍や著者による解説動画、web テストを活用して基本情報技術者試験の対策が行える e ラーニングです。

毎年、午前免除試験を開催しており、独習ゼミ受講者の85 %が午前免除資格を獲得しています。( 2016 年 春 ~ 2019 年 春までの実績)

独習ゼミの特徴

explore
午前免除試験が受験できる e ラーニング
import_contacts
定評のある書籍と、頻出の過去問を中心に学習
live_tv
解説動画や対策講座で充実の学習サポート
独習ゼミの詳細は こちら でご覧いただけます。

受験ナビでもおなじみの矢沢さんが登壇

独習ゼミでは、この受験ナビでもおなじみの 矢沢久雄 さんが執筆した書籍などをお届けします。

重要なポイントを抑えた解説動画にも登壇しており、わかりやすい解説を聞くことが可能です。

 

さらに受講者限定の午後試験特別対策講座も開催され、実際に矢沢さんの講義を受講、質問をすることも可能です。

矢沢講師のわかりやすい解説をもとに、午前免除試験や本試験に向けた学習を行います。

矢沢さんの記事は こちら から

午前免除だけじゃない!午後対策サポート

独習ゼミでは、午前免除制度以外にも、試験対策に向けた様々なコンテンツを用意しています。

午前免除試験合格だけでなく、主にアルゴリズムとプログラミング言語の配点が高くなった 新制度になった本試験にも対応しています。

配点が高くなったアルゴリズムを徹底対策
必須問題である午後分野のアルゴリズムを1から学べるコンテンツ
3 ステージに分けた構成で、 40 本以上の動画と「動く疑似言語」など徹底対策が可能です
新プログラミング言語問題 Python にも対応
新たに言語問題に追加された Python を矢沢さんによる電子書籍で学習できます

午前免除試験を受験できるだけでなく、本試験合格に向けたコンテンツを利用することができます。

次からは、直近の 2020 年秋試験で午前免除ができるコースについてご紹介します。

まだ間に合う!お申込から2020年秋試験までのスケジュール

独習ゼミ 各コースの詳細

現在、独習ゼミ 基本情報技術者コースでは3つのコースを申込受付中です。

ちなみに、どのコースでも午前免除試験が受験できるので、目的に合ったコースを選ぶことができます。

基本情報技術者 午前対策コース
午前分野だけの対策コンテンツ 費用を抑えつつ午前免除試験を受験したい方向け
基本情報技術者 総合対策コース
午前・午後分野がセットに 試験新制度に対応したコンテンツも学びたい方向け
基本情報技術者 学生向け総合対策コース
学生限定の特別コース 学割価格で総合対策コースのコンテンツを利用したい方向け

2020年秋試験までのスケジュール

2020年秋試験で午前免除を活用したい方は、独習ゼミのお申込期限である 2020 年 6 月 12 日(金) 12 時(正午) までにいずれかのコースをお申込いただく必要があります。

コースを申し込んだら、教材が届くのを待ち、まずは 7 月の午前免除試験の受験を目指しましょう。
午前免除試験は、全国5都市(仙台・東京・名古屋・大阪・福岡)で行われます。

午前免除試験を受験するために、一定の条件をクリアすることが必要になりますが、独習ゼミでも同じく、午前免除試験の前日まで に条件をクリアする必要があります。
ただ、それほど難しいことではありません。

下の図では、今から午前免除制度を活用して 2020 年 秋試験 までの流れをまとめています。

独習ゼミを活用した 2020 年 秋試験 までのスケジュール

午前免除試験に無事合格が出来れば、あとは本試験までの残り約 3 か月間で、午後試験に向けた対策をするだけです。

午前免除試験の出題範囲は、本番試験の午前分野と変わりません。

 

そのため、実際の午前試験に合格するために必要なレベルの知識を獲得できれば問題なく突破できると考えてよいでしょう。

また、これまでの傾向を調べると、本番試験と同様、過去試験で出題された問題が多く利用されています。

過去に開催された試験の出題傾向などは、こちらのタグで確認できます。

午前免除試験

※もちろん、試験当日も午後から参加すれば良いので、毎回 SNS でも話題の “0次試験(起床の部)” も同時にクリアできる・・・というメリットも

2021 年 春試験 を目指す方は

ここまでは 2020 年 秋試験 に向けたコースについて説明しましたが、独習ゼミは毎回春期・秋期試験ごとに午前免除試験を受験できるコースを用意しています。

「 2021 年春試験で活用したい」と考えている方は、2020 年 8 月に春試験向けのコースが販売される予定のため、ぜひご検討ください。

まとめ

2020 年 秋試験 に向けて、午前免除制度の活用と独習ゼミについてご紹介しました。

合格の可能性を少しでも上げたい方や、矢沢講師の講義を聞きたい方など、ぜひご検討ください。

独習ゼミ 基本情報技術者コース特設サイトはこちら

2020年秋 午前免除対応! 基本情報技術者試験 対策eラーニング【独習ゼミ】

  • コース内容・特典・発送方法等の詳細につきましては、特設サイトまたはコース資料請求にてご確認ください
  • 2020 年 6 月の午前免除試験の実施が決定 しました
  • 新型コロナウイルス ( COVID 19 ) 感染症により、6 月の午前免除試験の開催可否が検討されていましたが、IPA より通達があり、通常通り 2020 年 6 月 14 日(日) での実施が決定しています。なお 、これから 申込される方 に関しましては、 2020 年 7 月 26 日(日)開催の 第 2 回午前免除 試験を受験可能 です
  • 7 月試験は現在開催予定としておりますが、今後の政府および IPA の方針によって変更となる可能性もございます。最新の情報は IPA の情報処理技術者試験ページをご確認ください。
label 関連タグ
実は、午前試験を『免除』できます 独習ゼミで午前免除試験を受けた 86% の方が、
午前試験を免除しています。
今なら最大 2 回の
午前免除チャンス
info_outline
今なら最大 2 回の
午前免除チャンス
詳しく見てみるplay_circle_filled
label これまでの『資格ガイド』の連載一覧 label 著者
  • 基本情報技術者試験 の受験勉強をレポート頂ける方を募集中です!
  • ツイッター で過去問を配信しています

姉妹サイト 「IT資格の歩き方」 では応用情報技術者以上の情報処理技術者試験の対策記事があります!

基本情報技術者試験を合格されたら、「IT資格の歩き方」で末永く、スキルアップにお役立てください!