情報処理安全確保支援士 10分の動画でわかる「間違わない」午後の勉強法


2019-08-01 公開

さぁ、情報処理技術者試験の申し込みも開始され、いよいよ本格的に試験勉強を開始しようと考えているころだと思います。企業での試験対策も、おおよそ3か月前のこの時期から開始されます。

そこで今回は、試験対策を開始する際に、絶対に間違ってはいけない方向性を示したいと思います。せっかくの努力も、合格に向かっていなければ実らないかもしれませんからね。

まずは、午後Ⅱの論文対策。少々情報量が多くなると考えて、10分程度の動画にまとめました。たかが10分程度なので、時間のある時にでも聞いていただければ幸いです。

10分の動画でわかる 午後の勉強法
~情報処理安全確保支援士~

label Contents

再生時間 12:29
00:22

(ふりかえり) 試験の難易度と特徴

02:26

参考書の限界 と 勉強法

04:43

参考書 と 過去問 と 日経xTECHを使った勉強法

09:53

おことわり

11:08

勉強法のまとめ

過去問題 平成31年度 春期
情報処理安全確保支援士試験 午後Ⅰ試験

10分の動画でわかる 午後の勉強法 まとめ
~情報処理安全確保支援士~

テーマ 内容

試験の特徴

  • 範囲が広い、覚えないといけないことが多い
  • 知識があれば点数が取れる

過去問などツールの使い方

1冊の参考書だけでは、全範囲について詳しく書くのは不可能。そのため、下記のツールを三位一体で活用することを考える。

  • 過去問題: 必要なキーワードの確認
  • 参考書: 体系的に整理されているので暗記事項を確認
  • 雑誌やIPAの資料:理解を深めるために活用
    ※日経XTECHを推奨

準備しておくこと

試験申込開始後は雑誌ベースで理解を深める

具体的な勉強法

  • IPAのサイトから過去問題をダウンロードし、片っ端から読んでキーワードを抽出
  • 参考書で最低限のことを確認。暗記すべきことをチェック
  • 雑誌やIPAの資料で理解を深める
label 関連タグ label情報処理安全確保支援士』の [ 人気 / 最新 ] 記事 label 著者

ご案内

"教育担当者" 向け
Web マガジン
配信中!

人気記事

タグ一覧