情報セキュリティマネジメント試験とは


2018-07-20 公開

資格紹介

情報セキュリティマネジメント試験は,情報システムの利用部門の方々に取得してもらうことを狙った“情報セキュリティ”に関する資格です。初回開催(平成28年春)の合格率が,驚異の88%を叩きだしたというとこおも記憶に新しいですよね。

企業において情報セキュリティを守るためには,全従業員の協力が不可欠で,情報セキュリティに関する意識を高め,知識を増やす必要があります。そのために用意された資格だと考えてもらえればいいでしょう。

情報処理安全確保支援士を目指すITエンジニアにとっては,レベル2なのでそんなに難しいことは問われませんが,非ITエンジニアにとっては,範囲も広く多くのことを覚えなければなりません。そういう意味では,情報セキュリティ関連の業務についていないITエンジニアの方々も,まずはここから挑戦してみてもいいかもしれません。

この資格の基本SPEC!

平成28年春に初回開催。年2回開催

総合格者数 56,745名/平均合格率 65.4%

年度 回数 応募者数 受験者数(受験率) 合格者数(合格率)
平成28年~平成30年春 5 105,246 85,422(81.2) 56,745(65.4)
総合計 5 105,246 85,422(81.2) 56,745(65.4)

直近3期分のデータ

年度 平成30年春 平成29年秋 平成29年春
応募者数 19,300 20,907 21,162
受験者数(受験率) 14,749(76.4) 17,039(81.5) 17,045(80.5)
合格者数(合格率) 7,926(53.7) 8,590(50.4) 11,324(66.4)
label 関連タグ label情報セキュリティマネジメント』の [ 人気 / 最新 ] 記事
label 著者

ご案内

"教育担当者" 向け
Web マガジン
配信中!

人気記事

タグ一覧