close

C# 製造チームリーダへの道

独習ゼミ

チームでプログラミングする時に、わかりやすくて使いやすい共通機能が作れるようになります。

楽に、わかりやすくプログラミングするにはコツがあります。
今までコピー&ペーストで使いまわしていた処理は、多くが共通機能に置き換えることができます。
そんな時、チームメンバが「これは使いやすい」と思える機能の提供ができるテクニックをC#を例に挙げて紹介します。
使う人がソースコードをできるだけ書かなくていいようにするための、Genericクラスの使い方やリフレクション、自作リストクラスなどの提供方法と「制約だらけのオブジェクト指向」に陥らない方法を具体的に学びます。

school前提知識

・オブジェクト指向言語での開発経験1~2年程度

star_half受講目標

・C#で開発者に提供する共通部分の設計・製造ができるようになる
・オブジェクト指向で陥りがちな「ガチガチなあるべき論」を排除した、生産性とメンテナンス性のバランスがいいプログラム設計ができるようになる

face講師

冨原 祐

現場の技術をどう学ぶか、工夫を凝らした演習をデザインできる講師

av_timer所要時間

3時間

monetization_onコース費用

・SEカレッジは月額料金プランで開催されています

・講師派遣等での開催をご希望の場合は、お問合せください

assignment研修プログラム

1.プログラミング初級者から抜け出すために意識すること
2.Genericリストの活用
3.自作のリストクラスを活用する
4.Genericクラスを徹底活用する
5.Reflectionで更に自動化する

※現在の開催可否についてはお問い合わせください。

このコースについて する