close
プログラミング クラウド Microsoft Azure 情報処理資格 基本情報技術者 IT基礎 応用情報技術者 開発・設計方法 オブジェクト指向 内定者・新人研修 プログラミング基礎 アルゴリズム コンピュータ数学 内定者研修 新人研修 ヒューマンスキル プロジェクトマネジメント プレゼンテーション リーダーシップ 組織マネジメント ネゴシエーション ロジカルシンキング Java UI/UX HTTP JavaScript基礎 情報処理資格 ネットワークスペシャリスト ネットワーク インターネットルーティング応用 IPアドレス データベース応用 SQL応用 パフォーマンスチューニング データベース設計 ER図 概念設計(データベース) 論理設計(データベース) IT資格 Linux基礎 OS・システム基盤 セキュリティ TCP/IP OSI参照モデル データベースセキュリティ ファイアウォール 標的型攻撃 SQLインジェクション ネットワーク基本設計 CCNA Cisco プロジェクトマネジメント資格 情報処理資格プロジェクトマネージャ 情報処理安全確保支援士 人事給与 財務会計 管理会計 簿記 生産管理 在庫管理 ERP バランススコアカード 情報処理資格 ITアーキテクト 情報処理資格 ITストラテジスト 情報処理資格 ITサービスマネジメント 情報処理資格 システム監査 PMBOK® PMP® プロジェクト計画 WBS リスクコントロール ITIL ITサービスマネジメント 要求定義 要件定義 見積手法 ビジネスインダストリ 業種・業界知識 業務知識 提案力 ソフトウェアテスト基礎 情報処理資格 データベーススペシャリスト ハードウェア基礎 外部設計(基本設計) 内部設計(詳細設計) データベース基礎 SQL基礎 RDBMS 物理設計(データベース) C++ Ruby MVC基礎 Webアプリケーション開発 JavaEE Javaプログラミング応用 フレームワーク MVC応用 Spring フレームワーク ソフトウェアテスト応用 テスト手法 Junit スマートフォンアプリ開発 Androidアプリ開発 C# 基礎 C# 応用 負荷テスト Javaプログラミング基礎 ソフトウェアテスト コーチング メンタリング HTML/CSS サーバー構築 仮想化技術 KVS (NoSQL) アジャイル スクラム ファシリテーション C言語 ITパスポート JSTQB データサイエンス 単体テスト ユニットテスト キャリアアップ インターネットルーティング基礎 パケット解析 LAN構築 データベース データサイエンティスト トレンド 障害対応 インフラ監視 HTTP/2.0 コンピュータサイエンス VPN ネットワーク物理設計 データベース障害 JavaScript モダンJS (Modern JavaScript) 応用 MVS応用 バックアップ/リカバリ 分散処理 Hadoop Hive Python AI 深層学習(DeepLearning) CentOS Linux応用 Zabbix シェルスクリプト Infrastructure as Code Windowsサーバー基礎 内部設計 Docker DevOps Windowsサーバー応用 NginX chef Ainsible ロジカルライティング R テスト自動化 Jenkins Git 継続的インテグレーション (CI) バージョン管理 Vagrant 要求分析 Redmine 継続的インテグレーション(CI) 継続的デリバリー (CD) ヒューマンリソース管理 Web API マイクロサービス コミュニケーション 業務知識/業界知識 マーケティング 語学 AWS 法務 IoT ビジネスマナー OJT 業務効率化 表計算ソフト オフィスソフト コンプライアンス フロントエンド Subversion PHP 関数型プログラミング Laravel モダンJS (Modern JavaScript) 基礎 Android Studio 機械学習 iOSアプリ開発 ぷプログラミング React 次世代高度IT人材 共創 IPA Raspberry Pi Xamarin スクリプト言語 GoF CUI VBA 資格 ビジネス文書 jQuery 研修参加レポート マネジメント OSPF テーブル設計 アンガーマネジメント クリティカル・シンキング PDU 経営改善 Pマーク 問題解決技法 サイバー攻撃 エンジニア 参加してみた エンゲージメントマネジメント 労働関連法 新人育成 ネットワーク構築 情報セキュリティマネジメント デザインパターン リファクタリング マルチスレッドプログラミング ベンダーコントロール Modern JavaScript 冗長化 VLAN インフラエンジニア チームビルディング テストケース リーダブルコード セキュリティ入門 ネットワーク入門 Node.js npm gulp ビルドツール Python入門 冗長化入門 インフラ実機演習 プロジェクト管理 Active Directory ネットワーク管理 コンテナ 正規化理論 Haskell 品質管理 OpenStack シンギュラリティ DBA中級 プロトコル UX 基本設計 FinTech トラブルシューティング 並列処理 見える化 PMO ロジカルコミュニケーション Deep Learning インデックス設計 超上流工程 BGP Excel C-CENT Selenide プライベートクラウド アセンブラ コンピュータ基礎 工数見積 CCENT 法律知識 失敗から学ぶ プロジェクト失敗事例 PDCA プログラミング入門 非エンジニア向け 4Biz DNS セルフマネジメント 片付け術 サーバーダウン サーバー タイムマネジメント GO言語 プロダクトマネジメント プロダクトマネージャ LVS ロードバランサー 負荷分散 仮想通過 犯罪心理学 情報漏えい SEカレッジ導入事例 IT研修を聞いてみた 会社規模 (100~300名) IT研修制度を聞いてみた CentOS7 開発環境構築 数字力 財務 IT人材 UI Machine Learning Go言語 (golang) データマイニング 統計学 新人教育 やり直し数学 RDB つながる工場 モチベーション WebSocket WebWorker HTML5 CSS3 Bootstrap 微分・積分 システム設計 決断力 LAMP環境 トレ担 教育研修担当者向け ルーティング Linux入門 図解術 目標設定 試験対策 インタビュー技法 Vue.js ブロックチェーン 会社規模 (~50名) DHCP 仕掛け学 BSC 財務諸表 自己分析 RIP スタティックルート バッファオーバーフロー DoS攻撃 システム開発 会社規模 (~99名) Wireshark パケットキャプチャ 管理職研修 部下育成 ワークあり 文章力 情報システム部門向け プロジェクトリーダー プロジェクトマネージャ 塗り絵 リスク管理 法改定 会社の仕組み Chainer AI人材 会話術 会社規模 (~25名) テスト技法 組織規模 51名~99名 組織規模:~199名 [組織規模]199名まで 組織規模 199名まで 組織規模199名まで 会社規模199名まで 会社規模49名まで 会社規模99名まで アプリ開発 サーバサイドJava 営業知識 Cloud 栄養学 基本コマンド ウォーターフォールモデル ヘルスケア 論理設計 ニューラルネットワーク ハンズオン UML 顧客ヒアリング マウスで学ぶ Apache EC2 Lightsail M5Stack DevSecOps プロジェクト成果 画像認識 チャットポット コマンド レビュー 基本用語 自動構築 LPIC-1 サーバーサイドJavascript キャリア形成 ワークライフバランス インバスケット テック用語 GitHub Windows エディタ 教養 令和時代 RESTful API 物理設計 会社規模300名以上

非エンジニア向け プログラミング 超 入門 研修コースに参加してみた

今回参加した研修コースは 非エンジニア向けプログラミング超入門 です。

世の中プログラミングブームですが、SEカレッジでも数年前からプログラマではない方向けプログラミング入門コースを開催しています。いずれも満員で、いずれも満足度が高い人気コースです。今日も満員でした!

プログラミングブーム関連の記事では、よく “プログラミング的思考” という捉えどころがない言葉が出てきます。このコースに参加すると、それは「コンピュータが出来ることをわかる」「コンピュータを自分の思い通りに動かす考え方」ということなのかも知れない、とプログラミングを体験しながら感じました!

プログラミング的思考を身につけたいと思う方にはオススメのコースです !!

では、どのような内容だったのか、レポートします!

 

想定している受講者

  • パソコンの基本操作ができること

 

受講目標

  • プログラミングの手順を知る。
  • 処理を区切ってコツコツと進める感覚を知る。
  • プログラム全体を部品化する意味を知る。
  • エラーとバグが発生しやすいことを知る。

 

講師紹介

プログラミングの入門書籍、コースではおなじみの 矢沢 久雄さん です。最近は子どもや10代に向けたプログラミング入門書も手掛けてらっしゃいます。

 

講師紹介とともに、いつものように受講者にアンケートされてスタートしました。

  • Windows PCをお持ちですか
    • ほとんど持ってる -> 今日のプログラムは持ち帰っても出来ます
  • EXCELを使ったことがありますか?
    • 使ったことがある -> セルに数式や関数を入れるとか、それもプログラムです
  • Webページを作ったことがありますか?
    • ほとんど作ったことがない -> 今日はVBScriptというスグに動くものを使います
    • ちょっと見た目はキレイではありません
  • プログラムを作ったことがありますか?
    • ほぼ半分が初めて

 

入力/演算/出力

まずはプログラムで出来ること、入力 -> 演算 -> 出力 を解説します。

  • 現時点でコンピュータは自ら情報を作ることは出来ない
    • 何かしら情報を与えないと動かない
  • プログラムとは?
    • プログラムの語源
      • プロ ・・・予め
      • グラム ・・・書かれたもの
    • コンピュータのプログラム
      • コンピュータにこれからやってもらうことを書いたもの
      • とはいえ自由に書いて良いものではない
      • コンピュータは融通が効かないので、プログラミング言語を使って記述する
    • ファイルを読み込んで実行する
      • 何を使って書いても良い -> テキストエディタを使う
      • メモ帳を使っても良い

 

コンピュータにわかるように自分のやりたいことを書く、それがプログラムということですね。

 

プログラムに記述すること

  • コンピュータに出来ることしか書けない
    • 入力せよ
    • 演算せよ
    • 出力せよ
    • (記憶せよ) // 自動的にやっている
  • プログラミングをマスターするには?
    • 自分で考えたことを表現できるようにならないといけない
    • マスターするステップ
      • サンプルプログラムを書いて、その動作を確認する
      • サンプルプログラムを自分の考えで改造する
        • 出力するメッセージを関西弁にするのでもよい
        • こうなるはずだ、と思って改造する

 

入力/演算/出力と言われても、ちょっとイメージつかなかったのですが、下のサンプルプログラムを見ると、とてもわかりやすいものでした。

 

サンプルプログラム

 

  • 入力と演算と出力が何になるのか考えてみる
  • 変数とは?
    • この例では体重や身長など
    • 他の例: 三角形の面積 = 底辺 * 高さ * 0.5
      • 変数: 三角形の面積, 底辺, 高さ
      • 定数: 0.5

 

乗換案内であれば、入力が出発駅と到着駅、出力が経路情報、演算が経路計算、ECサイトであれば、入力が商品選択やクレカ情報など、出力が納品伝票、演算は… ちょっと一杯ありすぎて想像がつきませんが、プログラムで考えるコツがつかめてきました。

 

プログラミングしてみましょう

  • 言語なので音読するとわかりよいでしょう
  • 始まりと終わりを忘れないようにしましょう -> ( ) など

 

 

特に難しい表現もないので、とっても読みやすく理解しやすいですね。

 

プログラムの解説

サンプルプログラムをもとにプログラミング用語を解説です

 

MsgBox 表示するもの -> ステートメント (命令文) といいます
 ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
動詞  目的語

  • H や W や BMI などが変数
  • InputBox が関数、MsgBox がステートメント

 

では、いよいよ実行してみましょう!!

 

 

動きましたー!

 

実行結果をみて

  • BMIの小数点が出すぎてません?
  • 身長を m ではなく cm でやりたくなりません?
  • 標準体重も知りたくなりません?

 

改造しましょう!

 

改造したくなったら

  • ググりましょう!
  • 先程の改造のヒント
    • ググらなくてもいけるやつ
      • 身長を cm 単位で入力できるようにする
      • 身長に対する標準体重を表示する
        • 標準体重 = 22 × 身長 × 身長
    • ググってできる改造
      • BMI の小数点以下を1桁にする // “VBScript 小数点以下” でググってみましょう

 

ということで、各自で改造してみます。私もイソイソ取り組んでみました。

 


動きましたー!

 

 

加えて、矢沢さんから「短く書けるともってよいです」というアドバイスがあったので改造します。

 

 

さらに「処理を分けると、もっと見やすくなります」というアドバイスをもらって、さらに改造します。


動きましたー!!

 

 

アルゴリズム

入力/演算/出力 を経験したところで、自分のやりたいことを手順にするやり方、アルゴリズムを紹介されました。

 

ちなみに、アルゴリズムの語源は数学者の名前だそうです。へー。

 

処理の流れ

  • 上から下に流れる // 順次とも言われます
    1. H を入力
    2. W を入力
    3. BMI を演算して出力
  • 分岐
    • if (条件) then else (もしも [条件] なら、そうでないなら) という表現を使う
  • 繰り返し
    • Do While ~ Loop (~である限り繰り返せ) という表現を使う

 

この3つで手順を書くのは、なかなか訓練が必要そうです。

日常生活そのものより、料理、歯磨きなど行動単位や稟議、注文書発行などのワークフローで手順を考えてみると良いかも知れませんね。

 

分岐のサンプルプログラム

実際に先程の分岐のサンプルプログラムを書いてみます。

 

BMIが25以上なら肥満です! 25未満なら肥満ではありません! という改造をやってみましょう

 

分岐を書くと、今度は本当にこれが 25 で分岐するのかどうか、確かめる必要があります。
なので、テストが必要になるのです。
ちなみにテストは網羅率で、カバー出来ている範囲を示します。聞いたことがありますね!

また、書いてみると、今度は痩せすぎ判定もしたくなりませんか? 肥満判定されれば、あと何Kg減量すればよいか出したくなりませんか?
色々と改造アイデアが出てきて、これを進めていくと、プログラムに慣れてくる感覚があります。

ちなみに、分岐を複数作りたい場合は elseelse if にすると分岐を増やせます。

 

繰り返し

ここからはサンプルプログラムを書くのではなく、サンプルプログラムを読みながら解説してもらいました。

これも改造したくなりますね。

  • 残金が出て欲しい
  • 1万円を超えると「超えています」というメッセージが出て欲しい

 

ここまでのまとめ

プログラムは処理が3つ、処理の仕方が3つです。

  1. 入力
  2. 演算
    • 順次
    • 分岐
    • 繰り返し
  3. 出力

 

これがプログラマ脳です。

 

モジュール化

ここからはプログラムの世界をいくつか紹介していきます。まずはモジュール化です。

 

  • プロセス指向
    • エクセルで言うと SUM や AVG のような処理のこと
    • 処理を関数と言う
  • オブジェクト指向
    • 現在のWebなどのシステムは大規模になったので、プロセスよりもっと大きなまとまりでモジュール化
    • 大きなまとまりをクラスという

 

関数

モジュール化のテクニック、関数について説明してもらいました。

y = f(x)

x のことを引数 (argument) 、y のことを戻り値 (return) といいます

自分で関数を作ることも出来ます。


ふむふむ、聞けば聞くほど、エクセルな感じに見えます。(関数を作ったり、複数の関数を組み合わせてマクロを書いたり)

 

オブジェクト指向

とてもむずかしいと紹介されたオブジェクト指向を見てみます。


先程の関数では処理を繋げるような書き方だったのが、「円」に出来ることを書いて、呼び出している感じでしょうか。「円、面積教えて!」のような雰囲気?

なんだか人間的ですね。ロボットやチャットボットにやって欲しいことを伝えている感じに見えます。

 

エラーとバグ

さっきのBMIプログラムを例に入力に数値でないものを入れてみます。

  • 入力値: あいうけお かきくけこ

 

 

 

こういった異常が発生したことをエラーといい、このエラーを発生させたプログラムの発生源をバグといいます。そして入力する値は無限に作れるので、テストでカバーできるのにも限りがあるのがわかりますね。

そう考えると、バグが存在しないことを証明する、というのは無理と言えそうです。

 

異常の値を検知してエラーを出す

では、先程のエラーを直すやり方を解説してもらいます。

  • こういうときもググってみましょう
  • if else を使います

 


なるほど、数値が入っている、入っていない、で分岐させると出来るんですね。分岐や繰り返しを使うやり方は他にも一杯ありそうです!

最後にプログラミング言語の人気ランキングを紹介して、このコースは修了しました。

 

まとめ

このコースではエンジニア職に無い方向けが「コンピュータが出来ること」を知り、実際に「コンピュータを自分のやりたいことを書く」「実行してみる」を繰り返し、プログラミングをマスターするコツを掴んでもらいました。

このレポートをご覧になった方で、エクセルをやってこられた方には、関数やマクロがある種プログラミングだということがわかり、恐らく取りかかれそうな雰囲気を感じてもらえたかと思います。
私も Google Action Script で、なんちゃってプログラムに取り組み中です。

プログラムで業務を効率化したいと思う方には、取っ掛かりが掴めて、とてもオススメです!

 

 

label SE カレッジの無料見学、資料請求などお問い合わせはこちらから!!


SEカレッジについて

label SEカレッジを詳しく知りたいという方はこちらから !!

特集・キャンペーン

よくある質問集

タグ一覧

参加してみた研修参加レポートJavaLinux基礎セキュリティプログラミングプロジェクトマネジメント基本情報技術者オブジェクト指向PythonネットワークAISQL基礎プログラミング基礎ヒューマンスキル資格コミュニケーションIoTアルゴリズムエンジニアデータベースJavaScriptLinux入門マネジメントC# 基礎テーブル設計仮想化技術ソフトウェアテストプログラミング入門SQL応用パケット解析ビジネスマナーPMBOK®jQueryLinux応用ビジネス文書ファイアウォールコンテナシェルスクリプトデータサイエンスデザインパターン教育研修担当者向け問題解決技法工数見積ER図障害対応プレゼンテーションテック用語RDBMSDockerIT研修制度を聞いてみたデータベース基礎LAN構築AWSWindowsサーバー基礎SEカレッジ導入事例テスト自動化DNS簿記情報処理資格Raspberry Pi要求定義ロジカルライティング新人研修サーバサイドJavaPマークVLAN単体テストトレンドネットワーク入門Javaプログラミング基礎インフラエンジニアアンガーマネジメントアジャイルプロジェクトマネージャベンダーコントロールプロトコルコーチングIT基礎GoF品質管理Javaプログラミング応用データサイエンティストC# 応用ロジカルコミュニケーションロジカルシンキング財務データベース設計ヘルスケアExcel営業知識マルチスレッドプログラミングCloudインフラ実機演習CCNATCP/IPテストケース決断力法律知識Modern JavaScriptLVSプロジェクト管理機械学習応用情報技術者WBSActive DirectoryCSS3サーバー構築パフォーマンスチューニング試験対策CentOS7フレームワークリファクタリングZabbixITILルーティングSQLインジェクション新人育成UIスクラムネットワーク構築インデックス設計図解術非エンジニア向け情報漏えい見える化ITパスポートHTML5HTML/CSSRDBJavaScript基礎クラウドOSPFVPNデータベースセキュリティ物理設計(データベース)Python入門統計学Deep Learning微分・積分ソフトウェアテスト基礎Vue.js片付け術サイバー攻撃UI/UX犯罪心理学正規化理論Webアプリケーション開発管理職研修JavaEEDHCP会社規模99名まで経営改善CentOSLAMP環境ロードバランサーBGPエンゲージメントマネジメントセキュリティ入門プロジェクト失敗事例システム開発データベース障害セルフマネジメントOS・システム基盤PDCAトラブルシューティングDBA中級Windowsサーバー応用業務効率化リスク管理マーケティングクリティカル・シンキングプロダクトマネージャLPIC-1ブロックチェーンデータベース応用Junit会社の仕組み法改定UXCisco情報セキュリティマネジメント内定者研修サーバーサイドJavascript基本コマンド要件定義コマンド冗長化Windows次世代高度IT人材UMLPHPウォーターフォールモデルM5Stackネットワーク管理顧客ヒアリング関数型プログラミングDevSecOps仮想通過IPAインターネットルーティング基礎IT人材マウスで学ぶMVC基礎プロダクトマネジメント論理設計IPアドレスITサービスマネジメントテスト手法CCENT塗り絵開発環境構築表計算ソフト栄養学HTTP会社規模199名までMachine Learningプロジェクト計画リーダーシップ論理設計(データベース)HTTP/2.0サーバーOSI参照モデルPMO失敗から学ぶWeb API財務諸表レビュー情報システム部門向けGit自己分析GO言語ビジネスインダストリインタビュー技法OJTインターネットルーティング応用会社規模49名まで業務知識/業界知識ソフトウェアテスト応用教養Wireshark会話術継続的インテグレーション (CI)インバスケットRIP冗長化入門LaravelWebSocketC-CENT自動構築Node.js新人教育画像認識チームビルディング令和時代パケットキャプチャテスト技法並列処理PMP®Apacheシステム設計バージョン管理スタティックルートモダンJS (Modern JavaScript) 基礎概念設計(データベース)インフラ監視ニューラルネットワークWebWorkerSelenidechefコンピュータ数学サーバーダウンnpmやり直し数学Infrastructure as CodeチャットポットRESTful APIHaskellスクリプト言語PDUEC2継続的インテグレーション(CI)GitHubバッファオーバーフローハンズオンプライベートクラウドgulpフロントエンド超上流工程目標設定4Bizリーダブルコード会社規模300名以上アプリ開発Go言語 (golang)LightsailネゴシエーションDoS攻撃IT資格Chainer数字力基本設計財務会計アセンブラキャリア形成タイムマネジメントビルドツールつながる工場内部設計見積手法OpenStackデータマイニングリスクコントロールMicrosoft Azureエディタ負荷分散共創AI人材FinTechBootstrapコンピュータ基礎ワークライフバランスシンギュラリティモチベーション労働関連法基本用語プロジェクトリーダー

過去の記事