close
プログラミング クラウド Microsoft Azure 情報処理資格 基本情報技術者 IT基礎 応用情報技術者 開発・設計方法 オブジェクト指向 内定者・新人研修 プログラミング基礎 アルゴリズム コンピュータ数学 内定者研修 新人研修 ヒューマンスキル プロジェクトマネジメント プレゼンテーション リーダーシップ 組織マネジメント ネゴシエーション ロジカルシンキング Java UI/UX HTTP JavaScript基礎 情報処理資格 ネットワークスペシャリスト ネットワーク インターネットルーティング応用 IPアドレス データベース応用 SQL応用 パフォーマンスチューニング データベース設計 ER図 概念設計(データベース) 論理設計(データベース) IT資格 Linux基礎 OS・システム基盤 セキュリティ TCP/IP OSI参照モデル データベースセキュリティ ファイアウォール 標的型攻撃 SQLインジェクション ネットワーク基本設計 CCNA Cisco プロジェクトマネジメント資格 情報処理資格プロジェクトマネージャ 情報処理安全確保支援士 人事給与 財務会計 管理会計 簿記 生産管理 在庫管理 ERP バランススコアカード 情報処理資格 ITアーキテクト 情報処理資格 ITストラテジスト 情報処理資格 ITサービスマネジメント 情報処理資格 システム監査 PMBOK® PMP® プロジェクト計画 WBS リスクコントロール ITIL ITサービスマネジメント 要求定義 要件定義 見積手法 ビジネスインダストリ 業種・業界知識 業務知識 提案力 ソフトウェアテスト基礎 情報処理資格 データベーススペシャリスト ハードウェア基礎 外部設計(基本設計) 内部設計(詳細設計) データベース基礎 SQL基礎 RDBMS 物理設計(データベース) C++ Ruby MVC基礎 Webアプリケーション開発 JavaEE Javaプログラミング応用 フレームワーク MVC応用 Spring フレームワーク ソフトウェアテスト応用 テスト手法 Junit スマートフォンアプリ開発 Androidアプリ開発 C# 基礎 C# 応用 負荷テスト Javaプログラミング基礎 ソフトウェアテスト コーチング メンタリング HTML/CSS サーバー構築 仮想化技術 KVS (NoSQL) アジャイル スクラム ファシリテーション C言語 ITパスポート JSTQB データサイエンス 単体テスト ユニットテスト キャリアアップ インターネットルーティング基礎 パケット解析 LAN構築 データベース データサイエンティスト トレンド 障害対応 インフラ監視 HTTP/2.0 コンピュータサイエンス VPN ネットワーク物理設計 データベース障害 JavaScript モダンJS (Modern JavaScript) 応用 MVS応用 バックアップ/リカバリ 分散処理 Hadoop Hive Python AI 深層学習(DeepLearning) CentOS Linux応用 Zabbix シェルスクリプト Infrastructure as Code Windowsサーバー基礎 内部設計 Docker DevOps Windowsサーバー応用 NginX chef Ainsible ロジカルライティング R テスト自動化 Jenkins Git 継続的インテグレーション (CI) バージョン管理 Vagrant 要求分析 Redmine 継続的インテグレーション(CI) 継続的デリバリー (CD) ヒューマンリソース管理 Web API マイクロサービス コミュニケーション 業務知識/業界知識 マーケティング 語学 AWS 法務 IoT ビジネスマナー OJT 業務効率化 表計算ソフト オフィスソフト コンプライアンス フロントエンド Subversion PHP 関数型プログラミング Laravel モダンJS (Modern JavaScript) 基礎 Android Studio 機械学習 iOSアプリ開発 ぷプログラミング React 次世代高度IT人材 共創 IPA Raspberry Pi Xamarin スクリプト言語 GoF CUI VBA 資格 ビジネス文書 jQuery 研修参加レポート マネジメント OSPF テーブル設計 アンガーマネジメント クリティカル・シンキング PDU 経営改善 Pマーク 問題解決技法 サイバー攻撃 エンジニア 参加してみた エンゲージメントマネジメント 労働関連法 新人育成 ネットワーク構築 情報セキュリティマネジメント デザインパターン リファクタリング マルチスレッドプログラミング ベンダーコントロール Modern JavaScript 冗長化 VLAN インフラエンジニア チームビルディング テストケース リーダブルコード セキュリティ入門 ネットワーク入門 Node.js npm gulp ビルドツール Python入門 冗長化入門 インフラ実機演習 プロジェクト管理 Active Directory ネットワーク管理 コンテナ 正規化理論 Haskell 品質管理 OpenStack シンギュラリティ DBA中級 プロトコル UX 基本設計 FinTech トラブルシューティング 並列処理 見える化 PMO ロジカルコミュニケーション Deep Learning 実機演習 インデックス設計 超上流工程 BGP Excel C-CENT Selenide プライベートクラウド アセンブラ コンピュータ基礎 工数見積 CCENT 法律知識 失敗から学ぶ プロジェクト失敗事例 PDCA プログラミング入門 非エンジニア向け 4Biz DNS セルフマネジメント 片付け術 サーバーダウン サーバー タイムマネジメント GO言語 プロダクトマネジメント プロダクトマネージャ LVS ロードバランサー 負荷分散 仮想通過 犯罪心理学 情報漏えい SEカレッジ導入事例 IT研修を聞いてみた 会社規模 (100~300名) IT研修制度を聞いてみた CentOS7 開発環境構築 数学力 数字力 財務 IT人材 UI Machine Learning Go言語 (golang) データマイニング 統計学 新人教育 やり直し数学 RDB つながる工場 モチベーション

VLAN再入門 研修コースに参加してみた

今回参加した研修コースは VLAN再入門 です。

VLANというと、少し地味なタイトルに見え、受講者は少なめかと思っていましたが、めっちゃ満席でした。失礼しました。。

このコースでは実際にルータを使った演習だったのですが、まずは簡単に物理LANを構築して、次にそれをVLANにして、さらにVLAN同士を繋ぐという内容で、ステップアップしながら取り組みました。

実機演習するときは、私はカメラマンになるのですが、傍からみていると、受講者の皆さんがとても楽しそうに演習されていて、実際、コース修了後にはある受講者から「達成感があって面白い」と講師にコメントされていたのが、とても印象的でした。

では、どんな内容だったのかレポートします !

 

想定している受講者

  • TCP/IP通信の基礎知識(IPアドレス、サブネットマスクなど)と基本設定方法を習得していること
  • Windows PCの基本操作ができること

 

受講目標

  • VLANの機能と使い方を理解する
  • VLAN導入のメリットと注意点を理解する
  • VLANの基本的な構成パターンを理解する

 

講師紹介

インフラでおなじみ 岩木 慎一さん です。もう何回目の登場でしょうか。いつもありがとうございます。

岩木 慎一

 

講師紹介とともに、昔に比べて、現在のネットワーク構成は物理的な構成から論理的な、抽象的なシステム構成に移っていて、本当に複雑になりました、とコメントされていました。

今回のVLANも見た目のLANとは違っています。

 

VLAN (Virtual LAN) とは

 

  • L2スイッチに繋がっているものがLANだった
    • データリンク層
    • L3がネットワーク同士の通信を担当する
  • ポートVLAN
    • ポート単位でグループを分ける
    • どのポートで受信したかで判断する
    • ポートに繋げる数が制限される
  • MACアドレスVLAN
    • ポートではなくMACアドレスをグループにしてLANの単位にする
  • VLAN間の通信は面倒なのになぜ使うのか?
    • IPアドレスを探すときに arp のプロトコルを使うので、ブロードキャストしてしまう
    • ブロードキャストが多いとそれだけ通信速度が遅くなってしまう
    • なのでVLANで区切りたい
  • タグVLANというのもあるがそれは後述

 

演習

これまでに解説したことをもとに、早速、実際にルータを使って演習します。

 

物理LAN -> VLAN を作る

 

受講者同士でペアになり、PC2台とルータを繋ぎ物理LANを構築し、次にVLANを構築します。この演習はほぼ確認するだけですね。

 

タグVLANを作ってみる

タグVLANとは

  • スイッチのポートごとにケーブルを繋ぐのはとても大変 (事故のもと)
  • パケットにVLANのタグを加えて識別できるようにした
  • これでケーブル1本で済むようになる
  • トランクポートというポート同士で繋ぐと、そのタグを付加してくれる

 

これをもとに演習です。

 

ルータ同士をケーブルで繋いで、IPアドレスを設定して、VLANを作るコマンドを打って確認するだけなので、サクサク進みます。

 

VLAN間を繋ぐ

ここからがこのコースの本命です。

 

VLAN間の通信

  • さっきの演習のように異なるVLANでは ping が通らなかった
  • L2スイッチは通信をハードウェアで制御
    • 具体的にはパケットの送信元MACアドレスをハードウェアが記憶
  • ルータはソフトウェアで制御する
    • L3スイッチはハードウェアで制御している -> ハードウェア制御なので速い
      • 社内LANなどで使用
    • ルータはインターネットを含むWANを作るときに使用することが多い
  • 今回のVLAN間の通信は Cisco 1812J (L2スイッチ+ルータ)のルータで繋ぐ
  • Cisco機器の場合、VLANに割り当てられているSVI というインターフェースを使う
    • SVI (Switched Virtual Interface)

 

VLAN間のルーティングの設定

  • SVIにIPアドレスを設定 interface
  • ルーティングを設定 ip route
  • VLAN間のルーティングをアクティベート ip routing

 

コースの資料にあるCisco機器のコマンド表をもとに演習です。

 

 

なかなか今回は手こずります。そもそもこの時点で3つのペアを繋いで、SVIのIPを決めて、IPアドレスを順次調整して、とやるので時間が掛かります。

またCiscoのコマンドで設定が慣れない方もいるようで、上手く繋がらないところが出てきていましたが、全員VLAN同士を繋いで通信できました。 この演習でコースは終了しました。

 

まとめ

このコースでは徐々に演習内容をステップアップしながら、最終的に異なるVLANを繋ぎました。

この演習を見ていると、インフラ構築は一発で通信できることはなく、繋がらないところの原因を調べては設定を変えて、ということを繰り返し、最終的に “繋がった” という、とても原始的な達成感が感じられるのだろうと思います。普段は意識していませんでしたが、繋がるということは当たり前ではない、ということを感じました。

ネットワークエンジニアとして走り始めた方には、実際にルータを設定しながら、こういった試行錯誤と繋がる達成感が経験できるので、とてもオススメです!

 

 


 

SEカレッジではこのコースを含め、 年間500講座をほぼ毎日開催中
これら500講座が 月額25000円~社員の方は受け放題 になります!!

無料見学、資料請求などSEカレッジへのお問い合わせはこちらから!!


SEカレッジについて

SEカレッジについて詳しく知りたいという方はこちらをご覧ください!!

SEカレッジ

特集・キャンペーン

よくある質問集

タグ一覧

研修参加レポート参加してみたJava基本情報技術者セキュリティプロジェクトマネジメントLinux基礎プログラミングプログラミング基礎SQL基礎PythonコミュニケーションAIオブジェクト指向ソフトウェアテストJavaScriptマネジメントデータベースSQL応用ネットワーク入門ファイアウォールRDBMS仮想化技術ネットワークトレンドコーチングテスト自動化テーブル設計DockerIoTCCNA情報処理資格アルゴリズム資格Linux応用Javaプログラミング応用マルチスレッドプログラミングビジネス文書インフラ実機演習ビジネスマナーjQueryデータベース設計Raspberry Piエンジニア障害対応ヒューマンスキルパケット解析ER図C# 基礎プレゼンテーションOSPFデータサイエンスPMBOK®コンテナ単体テストJavaプログラミング基礎新人研修シェルスクリプトアジャイルTCP/IPクラウドUI/UX経営改善ロジカルライティングデータベース基礎LAN構築デザインパターン簿記JavaEEHTML/CSSPマークデータベースセキュリティVLANJavaScript基礎問題解決技法インフラエンジニア要求定義SQLインジェクション物理設計(データベース)ロジカルシンキングアンガーマネジメントネットワーク構築テストケース見える化ソフトウェアテスト基礎業務効率化品質管理スクラムCiscoActive Directory冗長化ITILITパスポートデータベース応用CentOSセキュリティ入門マーケティング次世代高度IT人材ロジカルコミュニケーション工数見積リファクタリングDeep Learningデータベース障害データサイエンティスト内定者研修DBA中級パフォーマンスチューニング新人育成Zabbix非エンジニア向け関数型プログラミング法律知識ベンダーコントロール要件定義WBSインターネットルーティング応用応用情報技術者プロジェクト管理Modern JavaScriptUX情報セキュリティマネジメントIPアドレスBGPWebアプリケーション開発機械学習PMOOSI参照モデルプロジェクト失敗事例表計算ソフトJunitIT人材GoFエンゲージメントマネジメントセルフマネジメント仮想通過VPNUIITサービスマネジメント片付け術AWS犯罪心理学サーバー構築CCENT情報漏えい正規化理論IPAインデックス設計IT基礎LVSプロトコルインターネットルーティング基礎SEカレッジ導入事例Haskell超上流工程4BizMVC基礎ロードバランサーモダンJS (Modern JavaScript) 基礎データマイニングクリティカル・シンキング失敗から学ぶchefgulpテスト手法財務アセンブラInfrastructure as Codeリスクコントロールタイムマネジメント会社規模 (100~300名)スクリプト言語DNSリーダブルコード業務知識/業界知識負荷分散統計学インフラ監視Microsoft Azureビルドツール基本設計IT資格コンピュータ基礎Windowsサーバー基礎GO言語CentOS7OpenStackExcelネットワーク管理HTTPやり直し数学PDCAプロダクトマネジメントPython入門フロントエンドFinTech内部設計IT研修制度を聞いてみたシンギュラリティC-CENT労働関連法共創RDBプログラミング入門継続的インテグレーション (CI)プロダクトマネージャ冗長化入門PHPC# 応用ネゴシエーションMachine LearningトラブルシューティングOS・システム基盤フレームワーク開発環境構築Selenideプロジェクト計画サーバーダウンNode.jsつながる工場サイバー攻撃チームビルディング継続的インテグレーション(CI)Go言語 (golang)並列処理Windowsサーバー応用ソフトウェアテスト応用数字力プライベートクラウドサーバーnpm

過去の記事