若手と上司を繋ぐ存在として


企画営業 / チーフ
2015年入社

「ただ売るだけではない営業」
に惹かれて

前職では約10,000人規模の企業に勤めており、新規開拓営業をしていました。前職へは、企業のネームバリューに惹かれて入社したところが大きかったと思います。前職でも、営業として売上を出す、ということについてもちろんやりがいを感じていました。しかしその一方で、営業として商材を売るだけではなく、その商材を作る側にも回りたいなとも感じていました。そうして過ごしているうちに、だんだんと転職して新たに道を切り拓いていくべきなのかもしれない、と思うようになっていきました。

そんな中、営業が商品の企画も行っており、自分で作ったサービスを自分で売ることができるSEプラスを見つけ、その業務内容に惹かれました。若手のうちからサービスに対して提案することもできるし、営業としての売り方も自分のやり方を試行錯誤しながら見つけていくことができる。採用面接で代表をはじめとした社員からの話でそう感じたことと、さらに社員同士の雰囲気の良さを感じられたことがきっかけで、SEプラスで働いてみたいな、と思いました。

ですが、社会人になってから比較的早い段階での転職でしたし、もともと勤めていた大手企業とはかなり会社の規模も商材も異なっていたので、転職に対して不安はありました。そのことを面接で伝えたところ、既にSEプラスで自分と同い年の人が転職してきて働いているよ、という話をしてもらえました。自分と同じような立場、同じような志を持った人がここで働いているんだなと感じ、SEプラスで企画営業としてやっていこう、と決心しました。

サービスを育て、後輩を育てる日々

現在は営業を行いながら、当社のサービス「SEカレッジ」の動画コンテンツのひとつである「いつでも動画」の企画、講師のアサインや日程調整を行い、コンテンツを作る業務などを担当しています。

入社当時はITについてほとんど知識がない状態でしたが、営業としてお客様のお話を伺ったり、サービスを成長させていく中で多くの知識を学んできたことで、自然と「きっとこういう内容のコンテンツをお客様は求めているだろうな」というのが出てくるようになるんですよね。そうして出てきたアイデアを形に落とし込む、という感じです。
いつでも動画の制作はMedia Teamの動画担当とともに、SEカレッジ受講者に需要のあるテーマはどれなのか、お客様にご満足いただけるクオリティにするためにはどのような要素が必要なのかということを打ち合わせし、動画の撮影・編集以外の全ての業務を行います。

新しくコンテンツを生み出すときは、業務に関わる人の数が多くなりがちなので調整も大変ですし、内容を考えるときも普段自分では触れないような深いIT知識が必要となったりと、大変なことも多いです。でも、自分が作ったコンテンツに対してお客様から好評いただいたり、作った動画の閲覧数が伸びていくのを見ると、「もっと頑張ろう」と思えます。それに、そうやって苦労してサービスを作っているからこそ、営業でお客様に自信を持って紹介することができるんです。「企画営業」という職種の一番のやりがいかもしれませんね。

また、チーフという立場にもなり、以前よりも一層後輩の育成に力を入れていて、若手メンバーを集めて週1回MTGを行い、日々の業務の中で疑問点や困っていることを話してもらって、次のステップに進めるようにフィードバックしています。SEプラスは若手が非常に多い会社ですし、社員もそこまで多くはありません。だからこそ、後輩の育成は会社にとっても大きなミッションです。私が入社した時に先輩からどんなことをしてもらって嬉しかったか、後輩がどんなことを感じながら業務をこなしているか、などいろいろなことを考えながら、日々試行錯誤して後輩を指導しています。

雰囲気のいいチームを持続させていくことが使命

e&TS Divは非常に雰囲気がよく、若手が先輩に積極的に意見を出せる土壌があります。先輩方は、もちろんこちらの考慮が足りていないところに対してはご意見をくださいますが、最初から意見を突っぱねたり何も聞いてくれない、ということは絶対にありません。上司と部下、先輩と後輩という間柄に関係なく、議論をするときは全員フラットな立場でいられるんです。そこがすごくいいところだなと感じているので、この雰囲気の良さをずっと持続させていきたいなと思っています。ちょうど今、自分が「人をまとめていく立場」と「若手という立場」の中間点にいると感じているので、後輩たちが自由に意見が出しやすいよう、私も積極的に上司に意見やアイデアを出していきたいなと思っています。そういった姿を見せたり、時には先輩と後輩の橋渡し役となることで、後輩たちにも今の雰囲気を受け継いでいきたいな、と感じてもらえたらなお嬉しいですね。

また、資格の取得も積極的に行っていきたいなと思っています。資格を持っていなくても業務はできますが、やはり「資格を持っています」という前置きがあると、お客様からの信頼を得やすいのは間違いありません。先日「ジェネラリスト検定」という資格を取得したのですが、それによってお客様とディープラーニング技術について深いトークをすることができるようになり、受注にも繋がりやすくなりました。資格の取得を通じて自分自身を成長させ、売上をもっと伸ばしていきたいなと思います。

とある一日

9:40

出社

10:00

メールチェック、
必要があれば既存のお客様へ電話

11:00

SEカレッジの動画企画打ち合わせ

12:00

行きつけの蕎麦屋やカフェでランチ

13:00

会社を出発

14:00

既存のお客様先へ訪問

16:00

帰社、
若手社員とMTG

17:00

部署内共有MTG

18:00

明日の打ち合わせの準備

18:30

退社

友人や気の合う同僚と、よくご飯に行きます。普段業務ではあまり関わりがないメンバーともゆっくり話せるので、大切にしている時間のひとつですね。

また最近は龍が如くシリーズにハマっていて、最新作も購入予定です!(今は資格の勉強があるので我慢しています…)筋が通っていて勧善懲悪系のストーリーが好きで、プレーしていると気持ちがすっきりするんですよね。
基本的にゲームが好きなので、龍が如く以外のゲームもメジャーどころのゲームは結構プレーしています!

※内容は2020年1月時点のものです。

SEプラスであなたの力を発揮しませんか?

SEプラスで働きたいな、と思った方は
是非エントリーをお願いします!
志を共にできる仲間と共に働くことを心待ちにしています。

Entry