求職者のためにできることを


Webマーケティングエンジニア
2015年入社

アイディアを形にするために

前職では、Web上で利用するアプリケーションの開発を行っていました。具体的には、サーバのメンテナンスやプログラムの開発、データベースのチューニング、SEO等です。元々、「自分のアイデアを形にする仕事がしたい」「フェアに評価してもらえる職場に行きたい」と考えていましたが、現実には厳しく、残念ながら前職では実現されませんでした。

SEプラスに入社したのは、すでにSEプラスへ転職し活躍していた、前職で一緒の職場だった方(現在のリーダー)から誘われたことがきっかけです。リーダーの話を聞いてSEプラスでは、「言われたことを言われたままに行動するのではなく、自ら能動的に考え行動する力を求められる。」ということを聞き、自分がやりたいと思っていた仕事、働き方ができると感じました。
その後、面接で代表と話し「フェアな評価制度を実施している」「自分で考えて行動できる人を求めている」というお話を聞くことが出来たので、SEプラスへの入社を決意しました。

転職を経て実際に感じることは、自ら考えたアイディアを形にできる環境があるということでした。目標達成のための新たな施策を考え、実際に検証→改修を繰り返していて、日々楽しく仕事を行えてます。

他にも開発の環境を整えて下さったことについては、「そこまでしてくれるんだ」って思いましたね。パソコン等の機器から開発環境まで整えて頂いたり。あとは椅子です。もともと古めの硬い椅子だったのですが、代表が変えてくださいました。座り心地がよく、気に入っています。

新しい施策でコンテンツの質を高める

現在は、いろいろやっているのですが、主にメディカル部門のサイト制作やアプリの開発、広告の運用、SEOを全般に行っています。SEOに関しては、Googleがどのようなサイトを優良と捉えるか日々変わって行くので、そういったことを考慮しながらサイトを作成しています。たとえば、文構成でいうとひとつのセンテンスの中にひとつの意味を含ませるということです。(複数の意味を持った文より、ひとつの意味を持った文の方が、Googleは認識しやすいので。)とはいえ、ユーザーにとって使いやすく、わかりやすいサイトにしていくのが一番の大切な事なので、テクニック的なところよりもそれを第一に考えて作るのがメインです。また、社員のパソコンにトラブルが発生した際にも、随時対応しています。
最近行った大きな仕事としては、アプリの大型アップデートです。UIやUXの向上、セキュリティの向上のため、デザインからアルゴリズムまで根本から変更を行いました。

アプリやサイトの改修に伴い、機能の追加を行うのですが、サイトを利用する人がより使いやすいコンテンツになるよう日々取り組んでいます。利用者の立場を想定したり、直接メディカル部門の人に使ってもらい、フィードバックをもらう等し、新しい施策を毎週のように追加しています。
仕事をしている中で、自分の「数字を上げるためにこれをやりたい」という考えに対して、「やってごらん」と時間をくれるリーダーや、「協力します」と言って行動してくれるメンバーがいることが恵まれているなぁと感じます。そういった一緒に働く人の気持ちに応えられたとき(成果として数字が上がったときなど)は「やっていてよかったな」と感じます。会社から言われたことを言われたとおりにやるだけの仕事は、僕は向いていないので、方向さえ間違っていなければ自由に仕事が出来る環境は本当にありがたいです。

もちろん、自由というものは責任が伴います。責任が伴うということは、その点において自分が主役になって仕事ができるということです。自分の行ったことがそのまま結果として返ってくるので、苦労することもありますがやりがいは大きいです。

日々の積み重ねを大切に、メディカル部門の発展に貢献

今後は、「人が求めているもの」「人の気持ち」・・・つまり「人間」を理解した上で、「あぁ使って良かったな」と思えるサイトやアプリなどを作っていきたいです。そのためにはいろいろな知識と技術を身につける必要があると感じています。

たとえば、プログラムを組むスピードが速ければ早いほど、その分早くリリースが可能になるので、プログラムを素早く組む力が必要になります。また、その中でも品質を担保しなければいけないので、品質を向上させる力も必要です。人が求めているコンテンツを作成するために、人の気持ちを理解する力も必要です。やるべきことはたくさんあります。

言われたことを言われた通りにやる仕事ではありませんし、教科書みたいに必ず明確な答えがある仕事をやっているわけではないので、だいたいのことは難しいです。

難しいことに関しては、「とにかくやっていく」ようにしています。誰でもはじめの一歩は抵抗があり怖いのです。それでも慣れるために「やる」しかないのです。難しいと思うことも、とにかくやっていくうちに慣れてきて、自然と形になっていきます。そして、サービスの向上に繋がっていきます。なので、一つ一つ積み重ね、よりよいコンテンツを作り、お客様のよりよいサポート体制を充実させることを始めとし、メディカル部門の発展に貢献していきます。

とある一日

9:30

出社

10:00

メール対応、
アクセスチェック・SEO順位チェック

11:00

SEO対策

13:00

ランチ

14:00

開発・改修・バグチェック

15:00

現状の報告や今後の施策についてMTG

16:00

システム開発業務の続き

18:00

メール対応、
明日やることのまとめ

18:30

退社

強いていうならiPhoneです。色々出来て便利だなと感じます。僕が小学生の頃には考えられないアイテムですね。とくにkindleで電子書籍を読むことが気に入っています。ちなみにエッセイしか読みません。考え方を学ぶのはエッセイが一番手っ取り早いです。技術書は紙の本が好きです。

休みの日は、本を読んだり、ゲームをしたり、部屋の掃除をすることもあります。また、自分が欲しい知識を身につけることもありますし、セミナーに行くこともあります。一日中お酒を飲んでいることもあるので、とくににスタイルに拘りがあるわけではなく、臨機応変に過ごす自由さが好きです。

※内容は2020年1月時点のものです。

SEプラスであなたの力を発揮しませんか?

SEプラスで働きたいな、と思った方は
是非エントリーをお願いします!
志を共にできる仲間と共に働くことを心待ちにしています。

Entry