独習ゼミ

独習ゼミとは

e-learning「独習ゼミ」とは? -書籍で勉強+ネットでテスト-

書籍で勉強し、インターネットでテストを受ける「独習ゼミ」。通常のe-learningと比べ、書籍が手元にあるため、学習効果が違います。もちろん各受講者の進捗管理もできます。
2001年7月以降、350社以上のIT企業様にご導入頂き、内定者の研修や既存社員研修などで高い評価を頂いております。

独習ゼミ=書籍とインターネットのメリットの融合

受講者(学習スタイル) 1.書籍で勉強 2.ネットでテスト(管理者が進捗を確認) 3.合否判定 4.解説で復習

独習ゼミ コース一覧へ

一般的なe-learning学習の課題を解決する独習ゼミの特徴的な機能

課題1:本当に実力が付くのか?疑問がある。

各テスト機能、成績確認画面

アセスメントテスト、通常テスト、実力診断テスト、フリーテストなど制限時間内に繰り返し解くことで、確実に実力UPに繋がります。
それぞれのテストの得意・不得意分野も点数とグラフで表示するため、自分の弱点もすぐにわかります。
もちろん管理者も各受講者の進捗状況や成績などを確認でき、CSVで出力することもできます。

課題2:最後まで修了しない。スケジュール通りに進まない。

スケジュール管理機能

各章の修了予定日を管理者もしくは受講者が設定できます。
修了予定日までに修了していない場合は管理者、受講者へお知らせメールを自動的に配信します。
いちいち管理者画面で進捗状況を確認する手間も省けます。

課題3:独りでの学習のため、モチベーションの維持が難しい。

フォーラム機能

企業内の受講者だけではなく、独習ゼミを利用している全受講者と意見交換ができます。
受講中の疑問点や業務の課題などいろいろなテーマで語り合いましょう。基本情報技術者試験のテーマでは有名講師が苦手分野の解説を定期的に掲載し、受講者からの質問にも回答します。
また一企業内だけで利用できるフォーラムもあります。

他にもグループ別成績管理機能や重要ポイント解説機能、キャラクター表示機能など受講者・管理者にとって便利な機能が多数あります。

独習ゼミ コース一覧へ

このページのトップへ戻る