午前免除試験 合格率86
基本情報技術者試験の合格が必要なあなたに
書籍や動画、webテストで「1から」理解
IPA認定 eラーニング独習ゼミ

2022年下期向けは販売を終了しました
2023年春向けは8月販売開始予定!(新制度対応予定)

「独習ゼミ」とは?

“独習ゼミ”は、情報処理資格の対策書籍に定評のある出版社「翔泳社」のグループ企業であるSEプラスが運営する、
基本情報技術者試験の学習を徹底的にサポートするeラーニングです。

翔泳社の対策書籍や、著者が登壇する解説動画で学習し、過去問を中心としたwebテストでの演習をくり返すことで、
はじめて学習する方でも知識を確実に定着させることができる仕組みを用意しています。

IPA(情報処理推進機構)から公式に認定を受けた 「午前免除」制度に対応しているため、
合格できるか不安な方や、今必ず資格取得をしたい方でも効率良く進められます。

これまで延べ25,000人以上の利用実績があり、多くの方に独習ゼミを活用していただきました。

また、午前免除という特別な制度だけではなく、書籍・動画・テスト・特別講座などの「普段の学習」に
重きを置いた様々なコンテンツを駆使して、本試験まであなたをサポートします。

基本情報技術者試験に
本気で合格したいなら “独習ゼミ” 

独習ゼミは、基本情報技術者試験の午前免除制度を活用できるeラーニングです

基本情報技術者試験には、ある条件を満たすと午前試験を
「免除」できるという特別な制度があります。
本試験の約3か月前に行われる「午前免除修了試験」に合格することで、
その後1年間の午前試験が免除されます。

独習ゼミの実績

基本情報技術者試験のサポートを

2001年

から続けている
歴史のあるサービスです。

延べ

25000人

以上の方に
ご利用いただいています。
(法人向け含む)

これまで独習ゼミで午前免除試験を受験した

87%

の方が、午前分野を免除しました。
(2016年春期~2021年下期)
(個人向け)

基本情報技術者試験が、2023年4月から制度変更されます

2023年4月より基本情報技術者試験(+情報セキュリティマネジメント試験)の通年試験化(予定)が発表されました。
変更の内容に関しては、IPA webサイトをご確認ください。

2022年下期試験を受験するなら、午前免除制度を活用がおすすめです

7月24日(日)の午前免除試験に合格すれば、「1年間」午前試験を免除

独習ゼミで従来の午前試験対策を行い、7月に行われる午前免除制度(マークシート方式)に合格すれば、2022年下期試験は午後だけ受験でOK!また、通年試験化後も免除可能。午前・午後両方合格に不安がある方でも安心です。

午前免除制度を活用すれば、通年試験になった後でも免除を有効に活用できます

IPA webサイトより転載(https://www.jitec.ipa.go.jp/1_80tokurei/_index_tokurei.html

Q.今後、修了認定者が科目A試験を免除される期間はどうなりますか?
A.FEの実施方式が通年試験となった後も、修了認定者が科目A試験を免除される期間(1年間)について、変更はありません。

Q.1年間は、何度でも科目A試験が免除された形で受験できるようになりますか?
A.FEの実施方式が通年試験となった後は、修了認定者が科目A試験を免除される期間(1年間)に行った申込みにおいて、免除申請できる回数に制約はありません。

※現在公開されているIPAの公式発表をもとに記載しております。本試験の再受験規定など、今後の発表によっては変更となる場合もございます。

基本情報技術者コースの特長

IPA認定の午前免除制度に対応したeラーニング

IPAから認定された、午前免除試験制度対応eラーニング。本コースを申し込み、午前免除試験に合格すると、その後1年間の午前分野が免除されます。2022年下期向けコースの午前免除試験は、全5都市(仙台・東京・名古屋・大阪・福岡)で受験することが可能です。午前免除試験は7月に行われます。開催後は、専用のシステムから成績の照会や全受験者との成績比較が可能です。

定評のある書籍と、予想問題など800問以上のテストを収録

エンジニアに広く愛される翔泳社ブランドの書籍で学習し、対応するテストで過去問を中心に演習を行います。収録問題数は800問以上、全問解説付き。暗記・計算などのタイプ別問題や、午前免除試験の予想問題などで演習が可能です。午前分野では網羅性の高い書籍と、試験に出るところだけを対策できる書籍を用意しており、初学者の方でもわかりやすく、安心して学習を進めることができます。午後分野では本番に近い画面上での問題演習も可能で、CBT形式への練習にも最適です。

300本以上の解説動画と対策講座でさらなるサポート

書籍だけでは理解できるか不安という方のために、試験対策本を執筆する講師による解説動画を合計316本用意しています。午前動画は書籍の節ごとに解説を行っているため、1から理解することも可能です。さらに、必須問題であるアルゴリズムを徹底対策できる特別コンテンツや、独習ゼミ受講者だけの午後試験対策講座など、午前免除試験対策だけにとどまらないコンテンツで、本試験まで合格を徹底的にサポートします。

表記されている動画数は、総合対策コースで公開されている動画数・コンテンツを含みます

学習の流れ

スライドで確認

1.書籍で知識をインプット

まずは、書籍を読みながら知識をインプットします。定評のある翔泳社の書籍を中心に、多数の対策書籍を執筆する著者が書き下ろした独習ゼミオリジナル教材もご用意。初学者の方でも安心のイラスト付き書籍や、午後試験の長文読解に着目した書籍など最大4種類の教材をお届けします。

※各コースの書籍はこちら(コース詳細ページへ遷移します)
-基本情報午前対策コース
-基本情報総合対策コース

2.動画で理解を促進

各分野ごとに1本5~10分程度のコンパクトな動画を収録しています。書籍では理解が難しかった箇所などを復習するのにも役立ちます。総収録数は300本以上(総合対策コース)。対策書籍を執筆する講師が登壇しているため、初学者の方でもしっかりと理解できます。

動画登壇講師はこちら

3.Webテストでアウトプット

書籍で学習したら、各章に対応したwebテストを受験します。過去問を中心に800問(総合対策コース)を収録しているため、多くの問題に触れることができます。もちろん、全問に解説が付いているため、間違った問題や不安な分野をチェックしながら学習を進めましょう。

※カリキュラム・テストの章立てはこちら
-基本情報午前対策コース
-基本情報総合対策コース

4.テスト結果分析でチェック

各章ごと、テストごとの正答率など、詳細に成績を確認することができます。自分の苦手な分野を把握したら、1の書籍や2の動画に戻り、インプットとアウトプットを繰り返していきましょう。とにかく問題に触れることで着実に知識が定着し、合格に近づくことができます。

書籍の章立て、Webテストの詳細、
動画タイトル一覧などをすぐに確認できます

メインテキストが専用サイトからWEB版で閲覧できます!

書籍「絵で見て覚える基本情報技術者」は独習ゼミシステムからWEB版で閲覧可能です。
外出先で少し勉強したい時など、持ち運ぶ必要はありません。スマートフォンからでも、PCからでも読むことができます。
また、各節からすぐに解説動画にアクセスできるボタンを掲載!書籍と動画で効率的にインプットを行えます。

カリキュラム/テストの詳細

出題される全分野の書籍・動画・テストを収録

AM
午前分野では、まずは午前免除試験の合格を目指すことが目標となります。
アセスメントテストで苦手分野とおすすめの学習方法を診断した後は、書籍や動画を視聴しながら、
各章ごとのテスト合格を目指します。自由に受験できるフリーテストでは各章のテストの他、全章からのランダム出題、
計算問題、暗記問題、午前免除試験の出題予想問題などを用意し、午前免除試験の対策を行います。
PM
午後・言語分野では、ご自身が受験する範囲を選んでテストを受験します。全範囲の問題を用意しているので、
すべてを満遍なく学習することも、範囲を絞って効率的に学習することも可能です。
また必須問題であるアルゴリズムでは特別コースを用意し、1から学べる解説動画や、疑似言語を読めるように
なるスライド形式の演習を用意しています。(午後/言語分野は総合対策コースにのみ付属します)

各コースのカリキュラムやおすすめポイントはこちらから

午前対策コースはこんな人におすすめ!

  • 午前免除制度を活用したいが、価格は抑えたい
  • 計算や暗記のタイプ別問題や午前試験予想問題で対策したい
  • 午前免除試験を利用して、本試験を有利に受験したい

総合対策コースはこんな人におすすめ!

  • 午前免除も午後試験対策も万全にしたい
  • アルゴリズムや長文問題に不安がある
  • CBT形式に近い環境で問題演習を行いたい

午前対策コース

書籍

絵で見ておぼえる基本情報技術者
出るとこだけ!基本情報技術者 テキスト&問題集

Web
テスト

アセスメントテスト

通常テスト
1章  コンピュータ構成要素
2章  ソフトウェア
3章  システム構成要素
4章  データベース
5章  ネットワーク
6章  セキュリティ
7章  システム開発技術
8章  マネジメント
9章  ストラテジ
10章  アルゴリズム
11章  基礎理論

修了テスト

模擬試験

フリーテスト
1章~11章 通常テストと同様
12章~14章 全章ランダムテスト(10問・30問・50問)
15章 午前予想問題
16章 計算問題
17章 暗記問題

動画

Webテストの章ごとに対応(全11章・116本)
※タイトル一覧は資料ダウンロードで確認できます

総合対策コース

書籍

絵で見ておぼえる基本情報技術者
出るとこだけ!基本情報技術者 テキスト&問題集

速習言語
午後問題が解ける本

午前分野

Web
テスト

アセスメントテスト

通常テスト
1章  コンピュータ構成要素
2章  ソフトウェア
3章  システム構成要素
4章  データベース
5章  ネットワーク
6章  セキュリティ
7章  システム開発技術
8章  マネジメント
9章  ストラテジ
10章  アルゴリズム
11章  基礎理論

修了テスト

模擬試験

フリーテスト
1章~11章 通常テストと同様
12章~14章 全章ランダムテスト(10問・30問・50問)
15章 午前予想問題
16章 計算問題
17章 暗記問題

動画

Webテストの章ごとに対応(全11章・116本)

午後・言語分野

Web
テスト

通常テスト(午後)
1章 セキュリティ
2章 ハードウェア
3章 ソフトウェア
4章 データベース
5章 ネットワーク
6章 ソフトウェア設計
7章 マネジメント
8章 ストラテジ

通常テスト(言語)
1章 C言語
2章 Java
3章 CASLⅡ
4章 表計算
5章 Python

修了テスト

模擬試験

フリーテスト ※通常テストと同様

動画

Webテストの章ごとに対応(152本)


※各動画のタイトル一覧は資料ダウンロードで確認できます

アルゴリズムコース

アセスメントテスト

ステージ1

はじめに

アルゴリズム入門3点セット

フローチャートの描き方と読み方

ソートのアルゴリズム

サーチのアルゴリズム

代表的なデータ構造

ステージ2

疑似言語の読み方

動く疑似言語

フリーテスト

ステージ3

本番試験 初級/中級/上級

フリーテスト

動画

48本

動画登壇講師

総収録本数300本以上

独習ゼミの解説動画では、特に重要なポイントやつまづきやすい分野を、資格対策の書籍を執筆するベテラン講師陣が登壇して解説します。
動画が1本5分~10分程度。通勤・通学の電車内など、スキマ時間で効率的に視聴することができます。

午前分野「コンピュータを構成する要素を知っておこう」
午後アルゴリズムコンテンツ 「二分探索」(総合対策コース収録)

午前分野動画コンテンツ講師 城田 比佐子 氏

午前分野動画コンテンツ講師 城田 比佐子 氏

基礎~応用までわかりやすく伝えることが出来る人気講師

大手商社にてITシステムの企画を担当した後、独立。大学、専門学校をはじめ、各企業の情報処理教育を携わる。ITパスポートから応用情報・高度試験までの豊富な講義経験から基づく、試験で必要なポイントを伝える人気講師
【著書】情報処理教科書 出るとこだけ!ITパスポート(翔泳社)

講師インタビューや試験対策動画をYouTubeで公開中!

午後分野動画コンテンツ講師/特別講座講師 矢沢 久雄 氏

午後分野動画コンテンツ講師/特別講座講師 矢沢 久雄 氏

『プログラムはなぜ動くのか』(日経BP)が大ベストセラー

IT技術を楽しく・分かりやすく教える“自称ソフトウェア芸人” 大手電気メーカーでPCの製造、ソフトハウスでプログラマを経験。独立後、現在はアプリケーションの開発と販売に従事。その傍ら、書籍・雑誌の執筆、またセミナー講師として活躍。基礎が楽しく学べると、話が上手いと高い評価を受けるベテラン人気講師
【著書】情報処理教科書 出るとこだけ!基本情報技術者(翔泳社)

講師インタビューや試験対策動画をYouTubeで公開中!

動画のタイトル一覧は ダウンロード資料 で確認することができます

独習ゼミの午後コースで、CBT化する試験を対策

2021年度より、基本情報技術者試験はCBT化へと移行されました。これまでの紙試験とは違い、PC上で受験する必要があり、特に午後試験は画面上でも長文の午後問題を解く力が求められます。
さらに、アルゴリズムや言語問題などの配点が高くなり、必須問題で得点を取る重要性が増しています。

eラーニングの特性を活かした独習ゼミなら、午後や言語分野の問題を画面上で行い、本番に近い環境で学習することが可能です。
また、多くの初学者の方がつまずくアルゴリズムに特化した対策コンテンツを用意し、午後試験が苦手・不安な方でも1から丁寧に理解することができます。

午後・言語分野の問題を画面上で演習

CBT化となったことで最も心配になるのは、午後試験の長文問題を画面上で解く難しさです。
独習ゼミの午後・言語コースでは、過去問題を画面上に表示し問題演習を行います。
午後全分野・全5言語の問題を収録しており、必要な分野だけを学ぶことも、すべての分野を学ぶことも可能です。

配点が高くなるアルゴリズムを徹底対策

午後試験においては、配点の高いアルゴリズム分野で点数を獲得できるかが合否を分けます。
しかし、アルゴリズムは初学者の方にとっては非常に難易度が高く、つまづきやすい分野となっています。
独習ゼミでは、3ステージの段階的な対策で、アルゴリズムを1から理解するコースを用意しました。アセスメントテストで自分の理解度をチェックし、自分に合ったレベルの学習から始めることができます。

STAGE0

アセスメントテスト

まずは自分の理解度をチェックするためにアセスメントテストを行います。結果をもとに、自動的にあなたが取り組むべきおすすめのステージが表示されます。
STAGE1

ステージ1

約30本の動画と小テストで、アルゴリズムの基本を習得することができます。初学者の方でもわかりやすいよう、トランプを使った解説など、丁寧に講師が説明します。
STAGE2

ステージ2

スライド形式の「動く疑似言語」で、試験で絶対に必要な『疑似言語を読む力』をつけることに特化した学習を行います。繰り返し処理の流れを目で追うことで、疑似言語に慣れることができます。
STAGE3

ステージ3

過去問演習で実際の試験と同じ問題にチャレンジします。初級・中級・上級の3段階に分かれています。

アルゴリズムコースのカリキュラムはこちら

python

新言語Pythonの電子書籍を配信

2020年度試験から追加となった新言語Pythonへの対策コンテンツとして、矢沢 久雄氏監修のPython問題集を電子書籍化し配信します。
もちろんwebテストも用意し、他の言語と同じように対策を行えます。

動画タイトルリストや特別コースの詳細カリキュラムを確認できます

独習ゼミ 会員専用アプリでも学習ができます!

Google Play で手に入れよう

今までWebでご利用いただいていた独習ゼミを、スマートフォンアプリからもご利用いただけるようになります。
スマートフォンアプリならではの、

  1. プッシュ通知でスケジュール遅延をお知らせ
  2. ダウンロードによるインターネット接続のない環境での動画視聴

などの機能を搭載。
テスト結果や進捗状況は同期されるので、従来のWebサイトとの併用も可能です。
アプリでより一層使いやすくなった独習ゼミを、是非ご利用ください!

ご使用中の端末・OSバージョンによっては、アプリが正常に動作しない場合もございます。予めご了承ください。

受講者限定の特典

特典

『特別対策講座』へご招待予定

当サイトより独習ゼミを申込いただいた方限定で、「基本情報技術者 午後対策特別講座」にご招待予定。
午後問題を解くためのコツを伝授します。

開催概要 基本情報技術者試験 午後対策特別講座
午後試験の必須問題であるアルゴリズム、セキュリティを中心に解法のポイントを解説!
開催日時・場所 オンライン開催予定、2022年8月開催予定
(ご参加できない方向けに、後日動画での配信も行います)
申込方法 お申込みは弊社から別途メールにてお知らせいたします
※講座の申込みは先着順となります

※新型コロナウイルス感染症による社会情勢を加味し、オンライン開催を予定しております
※開催形式は予定なく変更となる場合がございます

応用情報技術者 ステップアップキャンペーン

基本情報技術者試験に合格したら、応用情報技術者試験にチャレンジ

基本情報技術者コースのいずれかをお申込みいただくと次回、独習ゼミ 応用情報技術者コースも40%OFFの価格(38,280円(税込)⇒22,968円(税込))で購入可能!
独習ゼミで基本情報技術者試験に合格して、応用情報技術者試験にもチャレンジしてみませんか?

お申込み時、基本情報技術者コースのIDが必要となります

応用情報技術者試験対策コースの詳細については、こちらをご覧ください。

万が一不合格だったらどうしよう・・・?
という方のために、次回の午前免除試験に再チャレンジできる「再受験コース」も用意しています!

2022年下期試験向けコースをお申込いただき、万が一午前免除試験に不合格or未受験だった方には、
次回の2023年上期試験向けコースを特別価格で再チャレンジできるコースをご提供します!

再受験コース特別価格

25%OFF
午前試験対策のみ

午前対策コース

27,28020,460円(税込)

25%OFF
午前・午後試験対策

総合対策コース

43,78032,835円(税込)

対象となる方

2022年下期試験向けコースをお申込いただき、午前免除試験に不合格だった方または受験資格を満たさなかった方

販売開始時期

お申込開始は、2023年上期試験向け対策コースの販売期間からとなります。(2022年8月頃)
お申込方法については、別途弊社より登録いただいたメールアドレス宛にご連絡致します。

attention

再受験コースは、2022年下期試験向けで申込いただいたコースと同様のコースのみ購入できます。
(例:2022年下期試験向け 午前対策コースのお申込の場合→2023年上期試験向け 午前対策コースがお申し込み可能)

再受験コースにお申込いただいた場合、使用していたアカウントは削除され、新しいIDが発行されます。

学習状況・履歴等はリセットされるため、再度午前免除試験の受験条件のクリアが必要となります。

2023年上期向け午前免除試験は、札幌・仙台・東京・金沢・名古屋・大阪・広島・福岡での開催を予定しております。

教材は2022年下期向けコースのものをそのまま使用できます。

今後のIPAの方針によってコースの販売・午前免除試験の実施・本試験のスケジュール等は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

コース詳細・お申込

午前試験のみ対策

午前対策コース

27,280円(税込)

午前免除試験をオトクに利用するならこのコース!

午前・午後試験どちらも対策

総合対策コース

43,780円(税込)

新内容の午後試験も対策するならこのコース!

11000
OFF
学生限定の総合対策コース

学割コース

43,78032,780円(税込)

学生限定!総合対策コースがお得に!

通常価格から11,000円OFF!

attention

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の影響による業務体制の変更により、教材の発送とID/PW通知に通常よりお届けにお時間をいただく場合がございます。

2022年下期本試験・午前免除試験の開催・試験方式に関しては、IPAの方針により変更・中止となる場合もございます。予めご了承ください。

独習ゼミ 基本情報技術者コースの概要についてさらに知りたい方はこちら!

お申し込み
午前免除試験とは
無料対策動画
FAQ