お知らせ

IPAより発表されている 今後の基本情報技術者試験について
(2020/12/04 10:00更新)

延期された10月試験や午前免除試験について、現在発表されている情報を簡単にまとめております。
まずは以下ご注意をお読みください。

本ページでは、IPAより発表された今後の基本情報技術者試験についての情報をまとめております。
最新の情報に関しましては、必ずIPA公式webサイトをご確認ください。

本ページの内容につきましては、弊社へのお問い合わせをいただいた場合でも発表されている情報以外のことはお答えできません。

午前免除試験に関しましてはあくまでIPAが主催のため、開催可否や変更等につきましてはIPAの指示のもと行います。

IPA公式Webサイトをご確認ください
■情報セキュリティマネジメント試験(SG)、基本情報技術者試験(FE)のCBT方式での実施(予定)について
■令和2年度10月試験FE・SG延期に関するお知らせ(受験手数料返還、CBT実施)

■令和2年度秋期試験について

令和2年度秋期 基本情報技術者試験(延期された10月試験):令和3年1月上旬~3月下旬に開催
※令和2年度10月試験に受験申込みをした人は、以下優先申込の期間内から申し込むことが可能

対象 試験科目 申込期間 / 試験実施期間
優先申込者 午前試験 2020年12月1日(火)10時~2021年3月18日(木)23時59分 /
2021年1月5日(火)~2021年3月23日(火)
午後試験 2020年12月1日(火)10時~2021年3月23日(火)23時59分 /
2021年1月5日(火)~2021年3月28日(日)
免除試験 2020年12月1日(火)10時~2021年3月18日(木)23時59分 /
2021年1月5日(火)~2021年3月23日(火)
一般申込者 午前試験 2020年12月21日(月)0時~2021年3月18日(木)23時59分 /
2021年1月5日(火)~2021年3月23日(火)
午後試験 2020年12月21日(月)0時~2021年3月23日(火)23時59分 /
2021年1月5日(火)~2021年3月28日(日)
免除試験 2020年12月21日(月)0時~2021年3月18日(木)23時59分 /
2021年1月5日(火)~2021年3月23日(火)

午前免除資格がある場合
・免除申請をする場合は、午前免除試験合格後に取得した「修了認定者管理番号」が必要
申込時、「免除試験」を選択する必要がある
※午前免除試験を受験する前に「午前試験」「午後試験」を予約すると変更不可のため、ご注意ください
・修了試験に合格し修了認定者となってから1年以内の試験日について免除申請(免除試験の予約)が可能
・プロメトリックID取得時に登録した「姓名(カナ)」、予約時に入力した「生年月日」、「修了認定者管理番号」と、修了認定時に登録した姓名(カナ)、生年月日、修了認定者管理番号とが一致しない場合、免除試験の予約ができない

※2020年春試験・2020年秋試験向けの午前免除試験を合格した場合の免除申請可能な試験については、免除試験合格後の本試験申込有無によって変わります。ご自身の申込状況をご確認ください

2020年春試験・2020年秋試験向けの午前免除試験を合格した場合の免除申請可能な試験

その他お申込方法等について
・申込可能な試験日は申込日を1日目として60日目の試験日まで
・午前試験・午後試験を別日で受験することも可能。ただし、申込時は午前試験→午後試験の順に予約する必要がある
・開催日のうち、空席がある会場で受験可能。ただし空きがなければ受験申込不可
※土日開催の会場が少ないため、注意 ・複数回受験は不可(期間中1回のみ)
・合格発表は、午前・午後両方の受験が完了した翌月に行う(予定)
※どちらかしか受験していない場合は一方のみで合否判定し、次回に持ち越しは不可
・開催会場や空き状況についてはこちら(http://pf.prometric-jp.com/testlist/fe/reserve.html

■令和3年度春期試験向け午前免除試験について

※現在IPAが発表している内容となります。
また今後IPAが試験制度(免除試験含む)について、なんらかの変更を発表した場合はIPAの判断に則った形となります。

現在販売中の独習ゼミコース:令和3年度春期試験向け
通常、当コースをお申込いただくと、令和3年度春期試験・令和3年度秋期試験で午前免除申請を行えます。
ただし、10月26日 IPAwebサイトにおいて、
12月と1月の試験に合格した場合も、令和2年度10月試験(令和3年1月上旬~3月下旬)の午前試験の免除が可能 と発表がありました。
これにより、当コースをお申込して12月・1月の午前免除試験に合格された方は、
令和3年1月上旬~3月下旬開催の試験において午前免除申請を行うことが可能になりました。

※ご注意ください※

・午前免除申請を行うためには、午前免除試験に合格した後に付与される
 「修了認定者管理番号」が本試験お申込時に必要となります。
 そのため、午前免除試験合格後に令和2年度10月試験(令和3年1月上旬~3月下旬)のお申込をする際、会場に空きがない場合は受験することができません。
 なお、受験できなかった場合でも、午前免除の申請可能期間は変わりません。

・また、本試験お申込時には「免除試験」を選択して予約する必要があります

・午前免除の申請可能期間につきましては、1年間としておりますが、
 令和3年度春期試験以降のスケジュールをIPAが検討中のため、申請可能な回数等、詳細についてはまだ未定とされています。

※例えば、令和2年度10月試験(令和3年1月上旬~3月下旬)に申請をし、本試験が不合格だった場合、次回以降の申請可能な試験については現時点で未定とされています

■令和3年度春期試験以降について

現在、IPAによる検討中のため、具体的なスケジュール等の発表はございません


独習ゼミ午前免除対応コース topページへ