プログラミングが好きな学生のためのリーダブルコード勉強会

“美しいコードを見ると感動する。優れたコードは見た瞬間に何をしているかが伝わってくる。
そういうコードを使うのは楽しいし、自分のコードもそうあるべきだと思わせてくれる。
本書の目的は君のコードをよくすることだ。” (リーダブルコード「はじめに」より)

開催概要

新しい仲間と,より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニックを身につける

読みやすいコードを書こうと思っても,1人ではなかなか気づきにくいものです。

今回の勉強会では,トレーナーのレクチャー後,実際やってみて,フィードバックを得て,他の人のコードを見て良いところを学び,さらに他の方のコードを使って継続してコーディングします。

また,参加後もコードから学び,良い書き方を共に研鑽できる仲間ができるよう,プログラムを組んでいます!

参加特典
「先読みリーダブルコード」
キャンペーン再開します!!

<2014年6月30日迄>

申込の方には参加前に
書籍プレゼント&無料送付!!

*6/10より順次発送

トレーナー

須藤功平氏

株式会社クリアコード代表取締役

リーダブルコード(日本語版) 解説 執筆者

■トレーナー略歴

フリーソフトウェアプログラマーで株式会社クリアコード代表取締役(2代目)。社名の命名者でもある。社名の由来は「クリアなコード」。その名の通りクリアなコードを書く会社であろうという意図を込めている。最近は自分がどうやってクリアなコードを書いているかを他の人にうまく伝えるにはどうしたらよいかに興味がある。
(Ruby / Groonga コミッタ)

クリアコード様のブログでも勉強会の詳細を掲載頂きました!

企業のプロフェッショナルもメンターとして皆さんをサポート!!

■リーダブルコード翻訳者からのメッセージ

角 征典 氏 からもプログラミング好きな学生の皆さまへメッセージを頂きました!
(注: リーダブルコード 訳者まえがき もあわせて見てください)

ドストエフスキーの『悪霊』に「人間の後半生は、ただ前半生に蓄積した習慣のみで成り立つ」とあります。リーダブルコードの習慣を身につければ、後半生になっても役に立つでしょう。
コードの影響力をあなどってはいけません。
コードが、作者の人格に反映するからな!! 島本和彦『吼えろペン』からの引用ですが!!

スケジュール

■開催日時

申込受付中 2014年7月6日  10:00~17:30

満員御礼 2014年6月22日  10:00~17:30

■タイムテーブル

10:00

イントロ & 開発言語別にグループ分け

10:10

進め方の説明

11:00

サンプル課題をコーディング

12:00

(昼食: クックパッド様ご提供の無料ランチ! &ランチセッション!!)

13:00

コード解説

13:30

他参加者のコードを引き継いで,コーディング

15:15

グループ振り返り(コードを見て気付いた良いことを共有)

16:15

グループ発表(グループだけでなく全員でよいことを共有)

17:15

まとめ

17:30

懇親会

開催場所

■開催場所

(6/22, 7/6の両日程とも同じ)

クックパッド本社
(オフィスの紹介ページ)
東京都港区白金台5-12-7
MG白金台ビル 受付5F

■交通機関

東京メトロ南北線・都営三田線 白金台駅より徒歩約6分
JR 目黒駅より徒歩約14分

応募要項

対象

大学生/大学院生(2016年卒業予定が優先)

前提知識

プログラミングができること(申込画面にて得意な言語を3つまで選んで下さい)
GitHubアカウントを取得していること(リポジトリを公開していることが望ましい)

費用

参加無料(懇親会含む)

参加特典

リーダブルコードを無料でプレゼント

■問合せ先 mail: sezemi / TEL: 03-6866-7250

SEゼミとは

“ワクワクできる開発で,
最高のフィードバックを!!”

アカデミアと社会が繋がることを目的に,プロフェッショナルを目指す学生エンジニアが成長できる場の用意と,エッジの効いたアピールができる場を用意します。