close
プログラミング クラウド Microsoft Azure 情報処理資格 基本情報技術者 IT基礎 応用情報技術者 開発・設計方法 オブジェクト指向 内定者・新人研修 プログラミング基礎 アルゴリズム コンピュータ数学 内定者研修 新人研修 ヒューマンスキル プロジェクトマネジメント プレゼンテーション リーダーシップ 組織マネジメント ネゴシエーション ロジカルシンキング Java UI/UX HTTP JavaScript基礎 情報処理資格 ネットワークスペシャリスト ネットワーク インターネットルーティング応用 IPアドレス データベース応用 SQL応用 パフォーマンスチューニング データベース設計 ER図 概念設計(データベース) 論理設計(データベース) IT資格 Linux基礎 OS・システム基盤 セキュリティ TCP/IP OSI参照モデル データベースセキュリティ ファイアウォール 標的型攻撃 SQLインジェクション ネットワーク基本設計 CCNA Cisco プロジェクトマネジメント資格 情報処理資格プロジェクトマネージャ 情報処理安全確保支援士 人事給与 財務会計 管理会計 簿記 生産管理 在庫管理 ERP バランススコアカード 情報処理資格 ITアーキテクト 情報処理資格 ITストラテジスト 情報処理資格 ITサービスマネジメント 情報処理資格 システム監査 PMBOK® PMP® プロジェクト計画 WBS リスクコントロール ITIL ITサービスマネジメント 要求定義 要件定義 見積手法 ビジネスインダストリ 業種・業界知識 業務知識 提案力 ソフトウェアテスト基礎 情報処理資格 データベーススペシャリスト ハードウェア基礎 外部設計(基本設計) 内部設計(詳細設計) データベース基礎 SQL基礎 RDBMS 物理設計(データベース) C++ Ruby MVC基礎 Webアプリケーション開発 JavaEE Javaプログラミング応用 フレームワーク MVC応用 Spring フレームワーク ソフトウェアテスト応用 テスト手法 Junit スマートフォンアプリ開発 Androidアプリ開発 C# 基礎 C# 応用 負荷テスト Javaプログラミング基礎 ソフトウェアテスト コーチング メンタリング HTML/CSS サーバー構築 仮想化技術 KVS (NoSQL) アジャイル スクラム ファシリテーション C言語 ITパスポート JSTQB データサイエンス 単体テスト ユニットテスト キャリアアップ インターネットルーティング基礎 パケット解析 LAN構築 データベース データサイエンティスト トレンド 障害対応 インフラ監視 HTTP/2.0 コンピュータサイエンス VPN ネットワーク物理設計 データベース障害 JavaScript モダンJS (Modern JavaScript) 応用 MVS応用 バックアップ/リカバリ 分散処理 Hadoop Hive Python AI 深層学習(DeepLearning) CentOS Linux応用 Zabbix シェルスクリプト Infrastructure as Code Windowsサーバー基礎 内部設計 Docker DevOps Windowsサーバー応用 NginX chef Ainsible ロジカルライティング R テスト自動化 Jenkins Git 継続的インテグレーション (CI) バージョン管理 Vagrant 要求分析 Redmine 継続的インテグレーション(CI) 継続的デリバリー (CD) ヒューマンリソース管理 Web API マイクロサービス コミュニケーション 業務知識/業界知識 マーケティング 語学 AWS 法務 IoT ビジネスマナー OJT 業務効率化 表計算ソフト オフィスソフト コンプライアンス フロントエンド Subversion PHP 関数型プログラミング Laravel モダンJS (Modern JavaScript) 基礎 Android Studio 機械学習 iOSアプリ開発 ぷプログラミング React 次世代高度IT人材 共創 IPA Raspberry Pi Xamarin スクリプト言語 GoF CUI VBA

【基本情報技術者 本試験】よくある質問集★-午前免除試験の合格後~本試験の受験まで-

◇午前免除の申請方法は?

合格された方全員に申請用の「修了認定者管理番号」をメール通知いたします。
本試験の願書登録時に上記番号を入力して申込むと、午前免除で試験が受験可能です。


◇本試験に申込むには?

申込方法が「個人申込」「(SEプラス経由の)団体申込」か によって異なります。
※申込み方法をどうされるか、弊社から確認のメールをいたします。

「個人申込」の場合

弊社から特にご案内はございません。配信した修了認定者管理番号をご用意の上、
IPAのサイトよりお申込みください。

「(SEプラス経由の)団体申込」の場合

申込期限までに、弊社へ注文書のご提出とIPAへの願書登録が必要です。
》注文書のフォーマットは、独習ゼミのユーザー登録情報シートに付属しています。
》願書の登録方法は、弊社よりメール添付にてご案内します。
※ご案内メールはIPAサイトにて願書登録の受付が開始されてから3営業日以内に配信


◇申込方法の違い・メリット/デメリットは?(試験結果・支払い方法に関連)

    • 個人申込:受講者ご本人にすべて任せたい企業様に推奨

IPAに直接申込み&お支払い・受験票や合否結果等もすべて受験者個人に届く

〇会社側で管理を特にしなくていい
△企業管理者様に申込み状況や結果等は送られないため、管理・把握が難しい

    • SEプラス経由の団体申込:企業管理者様が一括管理をしたい企業様に推奨

IPA願書登録は個人ごと・お支払いは会社単位で弊社へ
受験票や合否結果等はすべてSEプラスより企業管理者様にお届け

〇願書の登録状況や合否結果を把握しやすい
△注文書類のご提出・受験票の発送作業が発生

  • お支払い:いただいた注文書を元に企業ご担当者様へご請求書をお送りします(2月/8月)
  • 受験票の発送時期(目安):4月上旬/10月上旬(宅配便にて)
  • 試験結果(目安):5月中旬/11月中旬(メール添付にて)


<ご注意下さい>午前免除試験の不合格者の方の本試験申込みについて

⇒団体申込ではお受けできません。午前免除のない方は個人申込or企業様団体申込にてお願いしております。