プログラミングが好きな学生のための勉強会

Workshop for OSS Hack Weekend
Vol.2

GitHub

2015
6/20(Sat)

“世界920万人が利用するGitHubを利用して、OSSと同じPull Requestスタイルのプラクティスを身に付ければ、OSSの世界でも、開発の現場でも、あなたが活躍できる場所が広がるはずです。”

- 「GitHub実践入門」(技術評論社刊) 著者 大塚 弘記 さまより -

開催内容

Pull Requestベースの開発方法を身に付けよう!

この勉強会では,トレーナーのレクチャーのもと,Git/GitHubの基本的な操作をハンズオンでやってみながら,実際にPull Requestを送り,マージします.

また,プルリクのサイズは小さい方がよいなど,「良いプルリク」とは何かを現場プロフェッショナルに学びます.

OSSプロジェクトだけでなく,モダンなプロダクト開発でも標準となっている開発スタイルに慣れよう!

[ 関連する勉強会/開発イベントも申込受付中です!! ]
リーダブルコード勉強会 | 2015/6/6 開催
OSS Hack 4 Beginners(勉強会) | 2015/6/27 開催
OSS Hack Weekend (開発イベント) | 2015/7/11-12 (2days)開催

[申込特典]
先読みキャンペーン

GitHub実践入門
(技術評論社刊)
プレゼント&
無料送付!

トレーナー

大塚 弘記 氏

GitHub実践入門(技術評論社刊) 著者

* ITエンジニアに読んでほしい! 技術書2015 大賞

■トレーナー略歴

アジャイル開発の知識とGitHubを活用し,自動化(インフラ・テスト)/開発ワークフローの効率化を推進し,1日に何度も機能を安全にデプロイする開発体制の構築を企業やチームに導入した経験を豊富に持つ.
(コミット/コントリビュートしたOSS: GoogleSerch(RubyGem),Symfony etc.)

GitHub

企業のCTO/リードエンジニアもサポートします

スケジュール

■開催日時

2015年6月20日(土) 10:00~17:30(懇親会あり)

■アジェンダ

時刻

内容

10:00

GitHubの世界

11:00

Git / GitHubの設定と基本的な操作 (ハンズオン)

13:00

<無料ランチ>

14:00

はじめてのPull Request / Merge (ハンズオン)

15:30

Pull Request後の開発フロー & QA(各エンジニアセッション)

17:00

パネルディスカッション(予定)

17:30

勉強会終了

18:00

懇親会開始(無料/自由参加)

21:00

懇親会終了(予定)

開催場所

■開催場所

クックパッド本社

東京都渋谷区恵比寿4-20-3
恵比寿ガーデンプレイスタワー12F

■交通機関

JR 恵比寿駅より徒歩10分
東京メトロ日比谷線 恵比寿駅より徒歩13分

申し込み

募集要項

項目

内容

対象

大学生/大学院生 (2017年卒優先)

前提

Gitをインストールしていること(GitHub実践入門 第2章参照)
GitHubアカウントを取得していること

(注意)
リーダブルコード勉強会 (6/6開催)に参加していなくても参加できます
・勉強会の参加は OSS Hack Weekend (7/11~12開催) の参加に必須ではありませんので,ご自由にご参加下さい(本勉強会のみの参加もOKです)

目標

Pull Requestベースの開発方法を身につける
・Git / GitHubの基本操作ができる
・Pull Request を送ることができる
・良いPull Requestとは何かを知る

費用

無料
(昼食費&懇親会参加費も無料)

特典

GitHub実践入門(技術評論社刊)をプレゼント&事前送付

締切

2015年6月15日まで

Readable Code
OSS Hack 4 Beginners

スポンサー

今後も公開して参りますので、ご期待ください

6/9現在

■問合せ先 mail: sezemi / TEL: 03-6685-5420

SEゼミとは

“ワクワクできる開発で,
最高のフィードバックを!!”

アカデミアと社会が繋がることを目的に,プロフェッショナルを目指す学生エンジニアが成長できる場の用意と,エッジの効いたアピールができる場を用意します。

Leap Motion App Contest 2013

Readable Code Workshop (2014.06)

Lean Startup Workshop (2014.07)

Wearable Gadget Party (2014.10)